マイベストプロ青森
佐々木博一

葬送・お墓・供養にまつわる悩みを解消する終活のプロ

佐々木博一(ささきひろかず) / 墓石・終活カウンセラー

お墓総合サポートサービス

コラム一覧

RSS

変化?進化?する手元供養

「手元供養」ご存知の方も多いのではないでしょうか?既に手元供養をされている方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。では、どのような方法(やり方)で手元供養をされているのでしょう。家の仏壇の中...

自宅の庭に散骨!? あり? なし?

みなさんは、「散骨」と聞いたら、場所はどこを連想されますか?海(海洋散骨)、山や森(樹木散骨)が一般的ではないでしょうか。それでもほとんどの方が海(海洋散骨)を思い浮かべるのではないでしょうか。...

おひとり様の終活サポート

私事にはなりますが、先月一般社団法人しえんという会社を設立させていただきました。終活を通しておひとり様のお困りごとについてサポートすることを目的とした会社です。実際におひとり様とはどんな人たちの...

海洋散骨「肩の荷がおりました、やって良かった」

今回のコラムは、私が実際に海洋散骨をさせていただいたお客様からの声と、散骨をさせていただくことになった経緯など、リアルな声と経験をお伝えしたいと思います。散骨のご依頼者様は40代の男性でした。彼は...

仏壇じまいについて

墓じまいという言葉をよく耳にするようになりましたが、「仏壇じまい」という言葉を聞かれたことはありますでしょうか?別に、「供養じまい」と言ったりすることもあるようですが。墓じまいの相談をさせていた...

離檀料について考えてみました

前回は離檀についてお話をさせていただきました。今回はその後編といたしまして、「離檀料」についてお話したいと思います。離檀についてちょっとだけおさらいすると、離檀とは現在までお付き合いされている菩...

檀家制度と離檀について考えてみました

墓じまいをされる際に、必ずつきまとう問題のひとつに、「離檀」があります。言葉は聞いたことがあるけど、具体的にはどういうことなのか、離檀をすると今までと何が変わるのか、実際にはよくわからずに離檀と...

身内じゃないと一緒にお墓に入れないの?

お墓に関する特集などをたまにテレビで見かけることがあります。その番組の中で、妻が夫と同じお墓に入りたくない、といった内容が映し出されることがしばしばあります。現在はお墓に限らず供養の方法も多様化...

人とペットは同じ墓地には埋葬できないの?

みなさんの中で、ペットを過去に飼っていた、もしくは現在ペットを飼っていらっしゃるという方は多いのではないでしょうか。ペットといえば代表的なのは、犬や猫ではないでしょうか。これらばかりではなく、鳥...

八戸市合葬墓の使用者募集が始まりました

墓じまいをされる方が全国的に増える中、いよいよ八戸市でも合葬墓の募集が始まりました。他の自治体でも合葬墓の建設が相次ぎ、3年ほど前からでしょうか、八戸市でも議会での議論が始まり、青森県内としては、弘...

墓じまいに反対されそうな親族に反対されないためには

墓じまいをされる方が年々増えきている昨今ですが、それと比例するかのように、墓じまいに関する相談件数も増加傾向にあるようです。ご相談内容は、費用に関する事や、手続き手順などに関することが圧倒的に多...

「お葬式」言葉の定義と意味

最近は、お葬式の様子もだいぶ変わってきましたね。お葬式を含めたその前後の儀式なども短縮、簡略化されてきたように思います。もっとも、感染症が大きな要因なのだとは思いますが、それでも現代社会の家族構...

墓じまいを依頼するときのポイントは

墓じまいをお考えの時、その作業はどんな業者に依頼しているでしょうか?ほとんどの方が、石材店・墓石店とお答えすると思います。もちろん、それ以外にも工務店や建設業に依頼する方もいらっしゃると思います。...

「墓じまい」相談実例 ~母娘の想い~

私は、お墓のことやご供養のこと、また終活のことなど、セミナーや相談会などの機会を与えていただくことがよくあります。今回はそのご相談の中から、特に印象に残った実例をご紹介したいと思います。印象に残...

合葬墓と永代供養墓の違い

合葬墓という墓地、または区画が最近増えてきているのはご存知でしょうか。主に自治体など、公営で運営管理されている場合が多く見受けられます。私が住んでいる八戸市でも、現在、八戸市営東霊園の一角で合葬...

佐々木博一プロのコンテンツ