まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
谷口庄一

環境まちづくりに強いコンサルタント

谷口庄一(たにぐちしょういち)

リージョナルブレインズ

お電話での
お問い合わせ
058-628-7270

コラム

まちづくりワークショップを機能させるために必要なこと

ワークショップ

2017年1月8日

まちづくりワークショップはかなり一般的になってきました。
また参加する人々もワークショップに慣れてきたところも多くなってきているようです。
ではまちづくりワークショップで何が生れるのでしょうか?

“まちづくりワークショップ”は“まちづくり”と“ワークショップ”が合わさっているのですが、この“まちづくり”も“ワークショップ”も様々な解釈が可能な言葉です。
すなわち、無数の解釈ができる“まちづくり”という言葉と無数に解釈できる“ワークショップ”という言葉の掛け算ですから、天文学的な解釈が存在することになります。

考え方によっては一つとして同じものがアウトプットが存在しないという理想的な考え方もありますが、なぜかアウトプットは同じように見えるものが数多くあるのも不思議な現象といえます。

最近は“景観”とか“観光”“福祉”のようにテーマを据えたまちづくりワークショップも増えてきましたが、“景観”も“観光”も“福祉”も数多くの解釈が存在するので、迷宮状態になることもあります。

ワークショップは多くの参加者の時間を使用します。

それが“いろんなアイデアや提案が出ました”でまとめられてしまうと、多くの素晴らしいアイデアや提案を消費するだけに終わってしまいます。

こういったことがないようにするために、ワークショップの最初と最後に“何を目指して、何を議論しようとしたのか?”の議論の時間を惜しまずに確保することが大切です。

そうすれば、まちづくりワークショップは必ず成果を見せることになるはずです。

この記事を書いたプロ

谷口庄一

谷口庄一(たにぐちしょういち)

谷口庄一プロのその他のコンテンツ

Share

谷口庄一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
058-628-7270

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷口庄一

リージョナルブレインズ

担当谷口庄一(たにぐちしょういち)

地図・アクセス

谷口庄一のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-12
rss
rss
2016-06-28
facebook
facebook
google-plus
google-plus