まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
齋藤修

人と企業を幸せに導く社会保険と労務管理のプロ

齋藤修(さいとうおさむ)

齋藤修事務所

お電話での
お問い合わせ
0238-57-3873

齋藤修プロのご紹介

社会の持続的発展を目指すために(1/3)

社会保険労務士 齋藤修さん

豊富な経験と信頼関係を基に、企業経営をサポート

企業経営において、雇用管理や労務管理の重要性がクローズアップされています。企業の持続的発展を図りながら、働く人一人一人の幸せも実現するような経営の在り方が求められています。「育児や介護と仕事を両立したい」「定年後も元気なうちは働きたい」など、働く側の要望も多岐にわたります。近年は「働き方改革」が国政の重要課題として掲げられ、労務管理に関する法改正や制度改正が頻繁に行われています。

 社会保障に関しても、少子・高齢化が急速に進む中で、毎年のように見直しが行われています。万が一病気になった場合にどうするか。老後の生活保障をどうするか。そうした不安を取り除くことも、社会全体に求められています。

 社会保険労務士(社労士)は、雇用管理・労務管理や各種社会保険の手続き、社会保障関係などを専門に扱うプロです。さまざまな手続きを行ったり、規則等の整備や見直しに際してアドバイスしたり、利害が対立した場合に間に入って調整したり、といった業務を行います。法や制度に関する知識に加え、経営の問題点を見抜く「眼力」も必要です。

 「法令順守を第一に、依頼者に安心してもらえるような信頼関係を保つことを考えながら日々、業務に当たっています」と語るのは、高畠町に「齋藤修事務所」を構える社労士の齋藤修さん。東京の企業で経営・人事管理の経験を積み、地元高畠町に帰郷。難関の社労士の資格試験に独学で合格し、1981(昭和56)年に独立しました。現在、山形県内を中心に約90社と契約。雇用管理や労務管理に関するアドバイスや、社会保険関係の手続きなどを行っています。

 「日常の業務に加えて、雇用管理や手続きなど、すべてを間違いなく処理するためには、大変な労力と知識が必要です。そういった手間のかかる複雑な業務を私たちが引き受けることで、安心して会社運営を行えるはずです」

齋藤修プロのその他のコンテンツ

Share

齋藤修プロのその他のコンテンツ