まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
木村哲治

美容医療のプロ

木村哲治(きむらてつじ)

カメイクリニック富山院

お電話での
お問い合わせ
076-439-5193

コラム

優先順位を考えながら治療に臨む

PRPF(多血小板血漿治療)

2018年3月12日 / 2018年6月8日更新

いつも診察の時にお話していることなのですが、例えばマリオネットラインに代表されるような口もとのたるみが一番気になっている場合でも、そこよりも上のエリアつまり目の下〜頬部に注目する必要があります。

すべては繋がっているわけなので、純粋に口もとだけがたるんで他はまったく問題のない人はいません。例えるなら上の棚の物が次々と下の棚に落ちて来ているような状況ですから、まず上の棚に蓋をしてしまわないと下の棚ばかり片付けていてもキリがありません。上から落ちてくるのを止めたうえで下を片付ければ全体がすっきり片付くわけです。

人は誰しも自分が一番気になる部分にしか目が行きません。しかし「なぜそうなっているのか?」という理屈を知っていただくことは、治療を行なう上で非常に意味のあることだと思っています。

この記事を書いたプロ

木村哲治

木村哲治(きむらてつじ)

木村哲治プロのその他のコンテンツ

Share

木村哲治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-439-5193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木村哲治

カメイクリニック富山院

担当木村哲治(きむらてつじ)

地図・アクセス

木村哲治プロのその他のコンテンツ