まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
斉藤典子

魅力の総合演出家ビジュアルブランディングプロデューサー

斉藤典子(さいとうのりこ)

Atelier Lumiere

コラム

何を買ったら一番スタイリングしやすいですか?

何を買ったらいいのか、わからないという先日のお客さまの声。
こういったご質問もよくいただきます。^^



そうですよね。
買えば買うほど、、、、クローゼットが溢れるだけでステキなスタイリングが
できるようになっているとは思えないとか、買って失敗したくないとか、
家に帰って合わせられるだろうかとか、
実際にやってみないと、、、心配になりますよね。



お洋服を買う前に


そんなときには、
まず、買う前に頭の中を整理しましょう♪

仕事用、オフスタイル用、どのくらい持っていると便利か、
どんな場所に自分はいること・行く事が多いか、
などライフスタイルによって、必要なものは変わりますよね。

  
そして、
毎朝の服選びのときには、どうしてますか?

「なんとなく〜」
「暑いから〜」
「とりあえずスーツで行けば〜」
と、よくお客様からうかがうフレーズです。

 
朝ゆっくり洋服を考える時間もないけど、
おしゃれでいたいし、
似合うもの着たいし、
仕事で合う人たちに印象よくしたいし、
初めて会う人には覚えてもらいたいし、、
だけど体型は気になるし、
でもクローゼットは大きくないから数はそんなに持てないし、
でもいつも似たようなものばかりもつまらないし、、、

と(笑)、
女性の悩みは、果てしなく続きますよね^^


女性ファッション



視覚でわかりやすくする


であれば、まずは、一旦クローゼットを整理しましょう。

ボトムと、トップス、ジャケット、ワンピース等、
ジャンルごとに分けて、
手持ちのものが自分で把握しやすいように。

そして、それぞれのボリュームをチェックしてみてください。


  
どこか一番少ないですか?
ボトムはあるのに、トップスが少ないとか、
硬い印象のスーツばかりで、優しい印象のものがない、とか。
色ものがまったくなくて地味な感じとか、
柄ものがなくて無難すぎるアイテムばかり、とか。。。


1、組み合わせやすいベーシックなアイテムがどのくらいあるか
   少ないアイテムでバリエーションを作るには、
   なんでも合わせやすいベーシックなパンツやスカート、
   ブラウス等を持っていると、色柄ものを使って華やかなスタイル
   を作ったり、落ち着いた雰囲気のスタイルを作ったりと
   幅広くスタイルチェンジができます。
   ただし、すべてがベーシックラインばかりだと・・・・・
   いつも無難なスタイリングになりやすいですよね。

2、遊びのアイテムのバランス
  シルエットや色、柄ものなど。自分の似合うもの、印象を引き立てて
  くれるもの、流行のもの、華やかなものなどをトップス、ボトム、ワンピース等
  それぞれに持っていると、色んなシチュエーションに合わせて
  アレンジスタイリングしやすいですね。

3、小物使いで変化をつける
  ベルトやアクセサリー、カバンやくつ、こういった小物で
  いつもの定番スタイルもぐっとセンスよくおしゃれなスタイリングに
  変わります。
  洋服が定番、無難なもの着る機会の多い方は、
  夜の会食前に、仕事から会合に行く前に、など
  仕事スタイルに1点プラスするか、変えるだけで簡単スタイルチェンジ
  になります。
  手持ちの小物も、どんなものがあるか、チェックしてみてくださいね。

※これなのアイテムを、スマホの写真で一旦全部撮っておいて
「自分スタイルのフォルダー」を作っておくのも便利です。
お買い物するときに、同じようなものを買ってしまうとか、
何を買い足したらスタイリングしやすいか、など
急にお買い物をしようと思ったときにも確認しやすいので
お買い物すればするほど効率の下がるクローゼットになることを避けられるし、
無駄なお買い物を減りますよ^^。



アイテム





魅力の総合演出家  斉藤典子

◆プロモーション動画
https://youtu.be/h0VpKqAMt3g
◆HP
https://lumiere-image.com
◆クローゼットコンサルティング
http://ameblo.jp/lumiere-jun/theme-10087678124.html
◆同行ショッピング
http://ameblo.jp/lumiere-jun/entry-12125758114.html

この記事を書いたプロ

斉藤典子

斉藤典子(さいとうのりこ)

斉藤典子プロのその他のコンテンツ

Share