マイベストプロ東京
中島雅生

伝統的な「数寄屋建築」の技法を受け継ぐ現代の工匠

中島雅生(なかしままさお) / 一級建築士

株式会社工匠常陸

コラム一覧

RSS

工務店の経営者になって思うこと

2019-08-09

 私は昨年末に法人を立ち上げ、大工から工務店の経営者という立場にかわったことで、新たに色々なことが見えてきました。 現在の建築業界では適正価格で見積もりを出していたら大半の工務店は仕事が取れませ...

暇つぶしのアルバイトから始まった私の大工人生

2019-08-08

 私のコラムを読んで下さった方々は私にどのようなイメージを持たれたでしょうか。今回は、大工の道に飛び込むか、飛び込むまいか、迷っている若者に、飛び込んでから考えることをお勧めするために、私が大工の...

それでも大工はやめられない

2019-08-07

 過去三回にわたり、大工人口が激減し、人材不足が深刻化している建設業界の現状と私が考えるその要因について書かせて頂きましたが、これを世の若者が読んでしまっては益々大工の成り手が減ってしまうのではな...

建築現場って大工無しで成り立ちますか?

 2010年の国勢調査によると雇用された社員大工の比率は大工全体の45%となっています。残りの55%の大工は社会的には個人事業主であり、いわゆる一人親方と言われる立場にあります。 私の場合、法人を設立す...

大工の平均年収は378万円。これって低いの?それとも分相応?

 厚生労働省の調査によると、大工の平均日当は12700円だそうです。そして平均年収は378万円ほどとなっています。そして、一生大工としてどこかしらの会社に勤めた場合の推定生涯年収は1億5000万円程度といわれて...

9万人の大工が不足する2020年

2019-08-04

 世間の方々は、家を建てたくても建てる大工がなかなか見つからないという時代がもうすぐそこまできていることをご存じだろうか。 総務省の国勢調査によれば2000年に約64万人いた大工人口は2010年には約39万...

この専門家が書いたJIJICO記事

9万人の大工が不足する2020年問題とは? 

9万人の大工が不足する2020年問題とは? 

2019-08-21

働き方改革

2020年には需要に対して9万人もの大工が不足する事態になると予想されています。なぜ大工人口は大幅に減少しているのでしょうか?その実情について現役の大工が解説します。

中島雅生プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
029-869-8915

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中島雅生

株式会社工匠常陸

担当中島雅生(なかしままさお)

地図・アクセス

中島雅生プロのコンテンツ