まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(たかはしかずこ)

フェリシア ラボ

コラム

【防災片づけ】クラシシスマネジメント

【防災片付け】

2018年3月11日 / 2018年8月16日更新

3.11東日本大震災から7年目。
いざといった時に備えて、リスクマネジメントから
地震が起きた時に最小の被害で済むよう、
減災というクライシスマネジメントにシフトして来ています。

自分でできる減災の一つとして、防災片づけを提唱しています
安全を確保するのは、普段からの防災への備えだと感じます。



家具転倒防止具の設置は必然ですが
お部屋の中の危険個所のチェックも大切です。

地震での負傷の3-5割は、家具の転倒や落下・割れたガラスによるものと
言われています。自分が負傷しなければ、助けを必要とする人を
救助できます。

まずは、いざといった時に、我が家の避難経路にあたる場所のキケン度を
再チェックしましょう。



防災片付けキケン度チェック

1: 玄関の外周りに、不用品やモノが置いていないか
2: 玄関に履かないくつや荷物が置きっぱなしになっていないか?
3: 部屋の出入り口付近や廊下・階段に、ダンボール箱に入ったモノや
   家具類をおいていないか  
4: 床に直置きの箱やモノはないか
5: 寝室・幼児・高齢者のいる部屋に家具を置いていないか
6: 地震時の出火を防ぐため、火気の周辺に家具を置いていないか
7: 家具の上にガラス製品やTVなど落下すると危険なものを置いていないか
8: 重いモノを下の方に収納し、倒れにくくしてあるか
9: 窓の周りに、壊れやすいモノを置いていないか
10: ベランダが物置替りになっていたり、不用品を置いていないか

ぜひ我家の安心安全を考える時の参考にしてください



片づけも掃除の仕方も分かります♪
【コラム目次】12ヶ月片づけ・掃除手帖…四季折々の片づけ・掃除

TV・雑誌・新聞で話題の大人片づけ♪
【コラム目次】親の家片づけ・大人片づけのコツ・メディア

■整理収納・片付け・エコ掃除・子どもを伸ばす片付け講座
セミナー講師のフェリシア ラボHP
お申込み・お問い合わせはコチラをクリック
   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.felicia-lab.jp

この記事を書いたプロ

高橋和子

高橋和子(たかはしかずこ)

高橋和子プロのその他のコンテンツ

Share