まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(たかはしかずこ)

フェリシア ラボ

コラム

簡単!DM・書類の山をファイリング

エリア別片付け・書類ファイリング

2012年9月18日 / 2014年7月31日更新

キレイ収納コンサルの高橋和子です。

毎日届くDM類や手紙・書類は
ちょっとのつもりで、玄関の棚やリビングの
テーブルの上に、置こうものなら、気がつけば
山を形成。日を追うごとにスゴイ事になります

一番困るのが「あの書類はどこに…」
「ここにあったハズなんだけど…」
と探し回り、見つからない事です
モノ探しに費やす時間がモッタイナイですよね

それに、情報は、使ってこそ意味があり、
使いたい時にすぐ取り出せなければ
意味がありません

そして、情報には賞味期限があります。
期限が過ぎてしまった情報は、情報ではありません



使い易くファイリングして、すぐに取り出せるようにしたい。
しかし、毎日、DM類や手紙・書類の選別処分と
ファイリングができれば問題ないのですが、
忙しくて出来ない時もあります

我家では、リビングのラックの上に、ファイルBOXを2つ置いて
1つを「取り敢えずBOX」にして、未選別のDM類や手紙・書類の
一時置き場にしています

時間がある時に、「取り敢えずBOX」から全てだして、
いるもの・他の場所(ファイル)に移動・ゴミ箱へ処分・
シュレッダーするものに選別します

いるものは傍に置いて、すぐに取り出せるように
2つ目のファイルBOXを「いるものBOX」にします

いるものBOXの中身は、カテゴリーに分けて、クリアファイルに入れ、
ポストイットで見出しを付けると分かりやすくなります。

こんなカンジにいるものBOXの中を分けています
1:普段の生活用クリアファイル
領収書・クレジットカードの明細書・支払いに関する書類など
2:提出書類用クリアファイル
3:家族個別のクリアファイル
自分以外のDMや書類は、捨てていいのかが分からず、出しっぱなしに
なりやすいので、個別にファイルを作って、本人に要る・要らないの選別を
してもらうまでの仮置き場とします。

「取り敢えずBOX」はいっぱいになる前に、選別します。
「取り敢えずBOX」を選別するとき、「いるものBOX」も一緒に
再度見直しをして、期限が切れて、いらなくなった情報や書類を
処分するようにしています

いそがしくて、テーブルの上が、DMや書類置き場になっている方
「取り敢えずBOX」と「いるものBOX」をお試しください
テーブルの上がスッキリしてストレスゼロ!になりますよ



整理収納サービスのご依頼
「子どもを伸ばすお片付け」
「整理収納」「アロマでエコお掃除」
などの講座のご依頼はこちらまで
TEL 03-6760-2289
フェリシア ラボHP
http://www.felicia-lab.jp

◆高橋和子 Facebook 
http://www.facebook.com/kazuko.takahashi.3591

◆高橋和子 twitter  
http://twitter.com/felicialab3

◆朝日新聞運営協力サイト マイベストプロ東京に掲載中 
http://mbp-tokyo.com/felicia-lab


この記事を書いたプロ

高橋和子

高橋和子(たかはしかずこ)

高橋和子プロのその他のコンテンツ

Share