マイベストプロ東京
高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(たかはしかずこ)

フェリシア ラボ

コラム

ストレスゼロ!「衣替え時期、収納法」Vol.2

2012年4月14日 公開 / 2014年7月31日更新

テーマ:衣替え時期

きれい収納&
片付けプロモーターの高橋和子です。

昨日と気温差が-10℃あります。
こんな時は、せっかくしまった冬物を出して
着たくなりますよね。

天候不順で、気温差のある春は、カーディガンなどの
はおりものや下着などで調節するといいですね。


前回、気温15~20℃が衣替えの目安と書きましたが、
そう考えると、従来の6月・10月の衣替えだけでは
足りません。

今の時期をプレ衣替えとして「春物・秋物」
グループを作って、衣替えしておくと、従来の年2回の
衣替えがスムーズにできます。

春  気温15~20℃「冬物~春物」
夏  気温20~22℃ 夏物に衣替え・半そでにする目安
秋  気温15~20℃「夏物~秋物」
冬  気温15℃以下「冬物」

まず、気温15~20℃「春物」と「秋物」を
1つのグループにします

この「春・秋」グループは、年間を通しての
使用頻度が高く、このグループをすぐに取り出したり
しまえると衣替えがラクにできます


トップスでみてみると、この「春・秋」グループは、
長袖シャツ・ブラウス
薄手のニット・カーディガン
薄手のカットソー
7分袖のシャツなどに分けられます

沢山ある衣類の中から、「春・秋」グループを
分けたら、使用頻度の高いタンスや収納BOXに、
しまっていきます。

そこを「春・秋」グループの定位置にすると
年間を通して、出番の多いこのグループを
衣替えの度に、出し入れしなくて済みます
それだけで、ストレスゼロ!です

しまいかたは、ハンガーに掛けて収納するのが
一番簡単ですが、スペースがないのが実情ですので、
たたんで収納します。

収納が上手くいかない方は、実はたたむ事で
躓いている事が多いです

たたまないと収納できないし、ジレンマですね
たたむのが苦手な方は、極力たたまない収納を考えます

たたんでシワになる物はハンガーにかけます
綿のシャツなど巻けないものはたたみます
それ以外はロール状にクルクルまいて収納します

「春物・秋物」グループの定位置作り
ぜひ、お試しください


子どもを伸ばすお片付け・
整理収納の基本やエコ・アロマでお掃除のアイディアを
講座でお伝えしています
ご依頼はこちらまで
TEL 03-6760-2289
HP http://www.felicia-lab.jp

☆インフォメーション☆
読売新聞 マイベストプロ東京に掲載中 
http://mbp-tokyo.com/felicia-lab
☆Facebook
http://facebook.com/kazukotakahashi

☆twitter
http://twitter.com/felicialab3


この記事を書いたプロ

高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(フェリシア ラボ)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧