マイベストプロ東京
高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(たかはしかずこ)

フェリシア ラボ

コラム

ストレスゼロ!「衣替え時期」保管法3つのポイントVol.6

2012年6月5日 公開 / 2014年7月31日更新

テーマ:衣替え時期


きれい収納&
片付けプロモーターの高橋和子です。

6月に入ってから毎日のお天気が気になります。
もうすぐ、うっとうしい梅雨に入りますね。

衣替えで冬物をしまうときは、湿気を防ぐためにも、
晴れた日にする事をオススメします

ですから、梅雨に入る前の晴れた日は、衣替えにとって
貴重な晴れといえますね。




「衣替え時期」保管法3つのポイント

1:湿気を取り除く

湿気は、カビの原因になります。
しまうモノは、洗濯で汚れを落してから、
シッカリと乾燥させて仕舞います。

洗濯しないモノも風にあてて湿気を取り除いてから
しまいます。




2:フタ付き収納容器で、害虫を寄せ付けない

冬物に多いウール素材やカシミア・アンゴラ素材は
衣類の害虫が大好きなものです。シルクも好きですから
天然素材=高価なモノ=害虫が好きなモノといえますね。

衣類の害虫は、タンスの中で自然発生する訳ではなく
自然界を飛び回って、洗濯物などに卵を産みつけて
お部屋に入ってくる事をご存じでしたか?

大切な衣服を害虫から守るためにも、防虫剤の効果を高める
密閉出来るフタ付きの収納容器をオススメします

3:防虫剤の効果的な使用方法

防虫剤は、気化すると空気より重くなって
下部に溜まります。

収納容器に仕舞った衣類の一番上に置いて
まんべんなく効果が行き渡るようにします。

衣替えの時に、ひと手間加える事で
大好きな衣類をカビや害虫から守る事ができます。
どうぞ、お試しくださいね。


☆Facebook お友達になってくださいね
http://facebook.com/kazukotakahashi


☆twitter  フォローお願いします
http://twitter.com/felicialab3

整理収納コンサルタントサービスのご依頼は
TEL 03-6760-2289
HP http://www.felicia-lab.jp


「子どもを伸ばすお片付け」
「右脳左脳でお片づけ」
「整理収納」
「アロマでエコお掃除」
などを講座でお伝えしています
ご依頼はこちらまで
TEL 03-6760-2289
HP http://www.felicia-lab.jp

☆インフォメーション☆
読売新聞 マイベストプロ東京に掲載中 
http://mbp-tokyo.com/felicia-lab


この記事を書いたプロ

高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(フェリシア ラボ)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧