まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
深山州

快適な住み心地と資産価値を守るマンション管理士

深山州(みやましゅう)

株式会社メルすみごこち事務所/株式会社クローバーコミュニティ

コラム

マンション管理組合も多様化の時代へ

マンションの現場から

2013年11月1日 / 2018年9月5日更新

マンション 総会
欧米文化が外資系ビジネスの波に乗って日本へ一気に押し寄せる今日、日本人の議論下手が浮き彫りになっているように見えます。

理由は明確で、日本人は話が「論理的」でなく「感情的」だからです。

また日本人特有の社会性と言えるの思いますが、マンション管理組合(例えば理事会)に例えてみると、

「年下より年長」
「女性より男性」
「新規入居者より分譲時からの長老居住者」
「新任理事より理事経験者」
「少数意見より多数意見」

というように、前者より後者の影響力が常に強くなる傾向にあります。

しかし、諸外国人とビジネス等での接点が多い外資系企業にお勤めの方や、都心の最前線でバリバリ仕事をする働き盛りの世代の多くは、上記のような日本古来の社会性ではなく、論理的にどうかという視点を常に持っています。

最近は、若い方でも女性でも、しっかりと議論ができる方を見かけます。

さらに、都心部の築浅・高級・タワーマンションを中心に、諸外国の方がマンションを購入し、管理組合役員の一員として理事会に出席するケースも多くなってきました。

こういう方は日本の感情的議論の文化にまったく染まっていませんので、極めて論理的な話をします。


江戸時代の鎖国以降、単一社会を貫いてきた日本が外国文化を受け入れる時期に差し掛かっているようであり、マンション管理組合(理事会)にも多様性を受け入れる時期が迫っているようです。


マンション管理コンサルタント メルすみごこち事務所

お問い合わせ

メルすみごこち事務所
メルの防火管理者委託
クローバーコミュニティ

この記事を書いたプロ

深山州

深山州(みやましゅう)

深山州プロのその他のコンテンツ

Share

深山州プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6416-5197

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

深山州

株式会社メルすみごこち事務所/株式会社クローバーコミュニティ

担当深山州(みやましゅう)

地図・アクセス