まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ徳島
岡正伸

家族葬と終活アドバイスのプロ

岡正伸(おかまさのぶ)

家族葬専門 セレモニー心

お電話での
お問い合わせ
0120-388-233

コラム

高額な葬儀費用を請求されない為の事前見積もりの取り方

お葬式

2017年9月23日

急なご不幸に見舞われた時に、どれぐらいの葬儀費用が必要なのでしょうか?
もしもの時に慌てないよう、事前に葬儀費用を知っておきたいものです。

広告に掲載されている金額と実際の葬儀費用が違う場合もあるようです。

事前に葬儀費用の見積もりを取り、内容をチェックすると安心ですが、
見積もりを取る際に知っておきたい、葬儀に必要な品目や、気を付けること、
よい見積もり書をとる方法をご紹介します。

お葬式に必要な品目とは

見積もり書の金額を見極めるとき、まず理解しておかないといけないのは、
「固定品目」と「変動品目」があるという点です。
ここでいう固定品目とは費用が人数により増減しないもので、
変動品目とは会葬者の人数などによって費用が変わるものです。

【葬儀費用の内訳】
見積書の項目は葬儀社によって異なりますが、葬儀費用の内訳は
「葬儀一式費用」「飲食接待費用」「寺院費用」の
3つに分類することができます。それぞれの内訳について表にまとめました。


お葬式の見積もりで気をつけること

トラブルが起こりやすいのは、
「広告に掲載している金額と実際の葬儀費用が大きく異なる」という事例です。
原因として、葬儀社の説明不足や依頼者側の知識不足、
また広告に掲載しているプランと違うプランを選択してしまったなどが挙げられます。
「思っていたよりも高額の費用を請求された」というようなトラブルは、
次のことに気をつけておくことで回避することができます。

●葬儀一式費用
葬儀一式費用の中で特に注意したいのは、『葬儀プラン外の費用』です。
広告などに掲載の葬儀プランには、葬儀に必要な品物なのに
葬儀プランの基本料金に含まれていない事もあります。
お見積り時に、プランに含まれる品物と含まれない品物を細かく書いてもらうとよいでしょう。
プランに含まれない品物は、単価も書いてもらうようにしましょう。
葬儀一式○○万円とだけ書いているような見積もり書は要注意です!!

●飲食接待費用
飲食接待費用は、食事や商品の単価×数量なので比較的わかりやすいと思います。
食事の持込がOKかどうかや、会葬返礼品を後日返品可能かどうか聞いてみると、
良心的な葬儀社か、そうでないかの判断基準になります。

●寺院費用
お布施の金額がわからない場合は菩提寺に直接たずねるのが最良でしょう。

 ま と め 

事前の見積書の中に、葬儀に必要なものがすべて含まれているかを確認しましょう。
葬儀一式○○万円とだけ書いている見積もり書だと葬儀が始まってから
必要なものをあれこれ追加されて、最終的に葬儀費用が高額になることもあります。
必要なものをすべて含んだプランを提供している葬儀社を選ぶとよいでしょう。

セレモニー心は、追加料金がかからない家族葬プランをご用意しております。
詳しい資料がございますので、葬儀の事前検討に活用ください。
セレモニー心 家族葬プランはこちら

この記事を書いたプロ

岡正伸

岡正伸(おかまさのぶ)

岡正伸プロのその他のコンテンツ

Share

岡正伸のソーシャルメディア

facebook
Facebook