マイベストプロ栃木
増子博昭

金融知識を生かして家計診断も請け負う不動産コンサルタント

増子博昭(ますこひろあき) / 不動産コンサルタント

MC住宅情報センター

増子博昭プロのご紹介

住宅にあまりお金をかけたくない、または収入は少ないが新築の一戸建てを希望する方のための物件探し(1/3)

金融知識を生かして家計診断も請け負う不動産コンサルタント 	増子博昭さん

重要な収入源でもある仲介手数料を無料にする戦略で住宅取得の経済的ハードルを下げる

 地元では「ミヤカン」と呼ばれている宇都宮環状道路から脇道に入った住宅街の中にMC住宅情報センターはあります。不動産屋さんというよりはカフェのようなオシャレな店内で待っていてくれたのは代表の増子博昭さん。「いらっしゃいませ」とはきはきした声で迎え入れてくれる姿に過剰な笑顔ややたら低姿勢な様子はなく、それが増子さんの実直さを表しているようでした。

 お父様の会社である「増子建設株式会社」の看板を受け継いだ後、2018年1月に現在のMC住宅情報センターを開業。「新築一戸建ての建売物件であれば仲介手数料を無料にする」という画期的な経営戦略を掲げて注目を集めています。「仲介手数料を無料にしたのは単に顧客獲得のため」だと話す増子さんですが、実際は何十万、場合によっては百万単位に及ぶ、決して安くない手数料をなくすことでお客さまの経済的負担を軽減。「一生に一度の買い物」「夢のマイホーム」などと謳われ、経済的・精神的にプレッシャーのかかる住宅取得のハードルを下げるための企業努力がそこには有ります。「新築の一戸建て住宅を売る場合、不動産業者は売主と買主、両方から手数料を取るのが当たり前になっていますが、うちは売主からしか貰いません。それでは経営が成り立たないと思われるかも知れませんが、人件費や広告費などの経費を抑えることで相殺できています」。看板に偽りなしの営業スタイルには「利益よりも実績」を追及する増子さんの気概が感じられました。

Share

増子博昭プロのコンテンツ