まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
南條雅士

漢方薬で体と暮らしをサポートするプロ

南條雅士(なんじょうまさし)

有限会社 川口漢方薬局

お電話での
お問い合わせ
054-345-8991

南條雅士プロのコラム一覧

2016-12-25

 CK値が正常値(200以下)になった! 2016年6月 3069月 20712月 185当薬局の漢方薬を飲みはじめたのが2014年9月、2016年12月になって正常値になりました。転びそうなので走るのが怖かったのが、改善しています。病気によって失われた筋肉や筋力を付けるためには、筋肉に負...

漢方

2016-10-03

 いつもと違う今年の9月のカゼ 2016年9月は、いつもの9月とは異なったカゼの相談の多い月でした。普通の年の9月ですと、初秋特有のカゼが多くなります。初秋のカゼの症状で多いのは、喉や鼻の中の乾燥感です。夏の暑さと湿気の多い気候から、カラっと晴れる日が多くなります。人体は、乾燥した...

漢方

2016-02-19

 抗SRP抗体陽性筋症とは? ご本人とお母さんの了解を得て、報告させていただきます。私の所は、さもない小さな漢方薬局ですが、こんな難病の方の相談もあります。しかも、明らかに良くなっていただいているという症例です。2014年の夏、私の薬局に、お母さんと一緒に抗SRP抗体陽性筋症の小...

2014-09-22

聞き慣れない言葉だと思いますが、東洋医学で弁証論治(べんしょうろんち)という言葉があります。西洋医学と東洋医学では、以下のように治療に至るまでの過程が違います。西洋医学  検査その他→病名診断→治療方法の決定→治療東洋医学  四診→弁証(体全体のバランスの把握)→...

漢方

2014-08-21

今回は、漢方医学からみた四季の食養生について書いてみます。 春は、発散力を補う野菜を食べる  春は、芽生えの季節です。あたたかくなるにつれて、冬の間体の中にこもっていた「陽気」が発散されます。しかし、まだ風は冷たく体の発散力も弱いので、発散力を補うものを食べることが重...

2014-07-31

「林修の今でしょ! 講座3時間スペシャル」をみて、漢方の専門家の立場として気になることがありました。 夏風邪には夏風邪用の漢方薬がある 夏風邪にも葛根湯を推奨していることがひっかかります。もちろん状況によって夏にも葛根湯は使うことはあるのですが、冬よりずっと少ないのです。...

漢方

2014-07-25

『良薬は口に苦し』という諺(ことわざ)がありますように、多くの方は、漢方薬は苦くてのみにくいものだというイメージをお持ちではないでしょうか?でも、漢方薬には、甘いものも、辛いものも、酸っぱいものも、しおからいものも、苦いものもあります。 味が薬効を持つ  漢方では、例外...

2014-07-07

漢方薬がなぜ「漢方」と呼ばれているのかというのは、その大元が中国の漢の時代の医学だからです。後漢の終わり頃から三国時代に張機(張仲景)という、東洋医学の世界では「医聖」といわれるほどの名医が居ました。この人が著した「傷寒雑病論」という本が「傷寒論」「金匱要略」という2つの本に...

漢方

2014-06-26

未病(みびょう)というのは、まだ病気ではない状態のことです。東洋医学では、病気になる前の段階で病気の兆しをとらえて、病気になる前あるいは初期のうちに大病にならないようにするのが良い、という考えが昔からありました。 春秋戦国時代から前漢の頃までに書かれた医学書である黄帝内経『素...

漢方

2014-06-07

湿度が高くなる梅雨時になると、腰痛、手足、膝の痛みを訴える人が多くなります。今回は梅雨時の痛みの話です。 寒(寒冷)、湿(湿気)、風という外部要因を重視する  特に、中年以降になりますと、骨・関節・筋肉に老化現象が起きていて、これに、寒冷、湿気、風の影響を受けると痛みが起き...

漢方

2014-05-27

先日の喉痛と発熱の方から、速やかに回復したと、ご連絡を頂きました。----------------------------先週の発熱は2日ほどで下がり、喉も治りました。アドバイスをいただき、病院から処方された葛根湯ではなく、銀翹散を服用してよかったです。ありがとうございました。--------------------漢...

2014-05-14

 1種類の漢方薬でも様々な有効成分が含まれる 西洋薬は、一部の例外を除いて単一成分です。ところが、漢方薬は、天然の素材を使っていて、しかもシンプルなものでも4種類くらい、多いものだと20種類以上の生薬を組み合わせて構成されています。たった1種類の生薬でさえ、有効成分は1種類ではあり...

漢方

2014-05-07

病院と違って漢方専門薬局では健康保険が効きません。でも、保険が効くかどうかの違いだけではありません。 使える漢方薬や生薬の種類は漢方専門薬局の方が多い 保険が使える漢方薬は限られています。よりきめ細かく体質や症状に合わせて漢方薬を買うことが出来ます。これは保険の効く漢方薬だ...

2014-04-25

川口漢方薬局では、不妊症の相談の方が増えています。また、実績もかなり上がっています。ご相談にお見えになる不妊症の方の大半は女性の方で平均年齢は37歳です。年齢の高い人ほど西洋医学の不妊治療を受けた人の割合が高くなり、その期間も長期化しています。  どのくらいで妊娠するのか?...

漢方

2014-04-19

そろそろ、新茶の採れる季節がやってきます。お茶というと、最近は様々なお茶が売られています。ごく普通の緑茶、ウーロン茶、紅茶をはじめとして、甜茶、柿の葉茶、クコ茶、シジウム茶、ジャスミン茶etc.いっぱいありますが、ここでお話するのは、ありきたりのお茶のお話です。近所にも茶畑があ...

南條雅士プロのその他のコンテンツ

Share

南條雅士プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
054-345-8991

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

南條雅士

有限会社 川口漢方薬局

担当南條雅士(なんじょうまさし)

地図・アクセス

南條雅士プロのその他のコンテンツ