マイベストプロ静岡
大石知広

“ほくほくほんわか”な無垢板オーダー家具のプロ

大石知広(おおいしともひろ) / 商品企画

フレンドハウス

お電話での
お問い合わせ
053-452-9891

コラム

「シエスタ」と過ごした至福の時間、55年・・・その1

2021年6月16日

テーマ:シエスタ

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 家具 選び方インテリアコーディネートライフスタイル 女性

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。

前回(2021.06.11)別次元の柔らかさと肌触りの「アニリン革」を採用。

続きになりますが、

コロナ禍で今まで以上に

“おうち時間”をたのしみたいと

思われている方が多くいらっしゃいます。

「日常を豊かに美しく彩るヒント」に

ぴったりのアイテムということで、

今回も『シエスタ』について綴ります。

シエスタルーム コニャック&ナチュラル
ノルウェーのデザイナーズチェア「シエスタ」が、

昨年2020年に55周年を迎えました。

これまでに世界50か国で100万台以上を販売してきた

ロングセラー商品であり、

各国の美術館や米国ホワイトハウスにも納入されている、

ノルウェーを代表する逸品です。

シエスタの歴史は、ノルウェーが誇る家具デザインの巨匠

イングマール・レリングの工房から始まりました。

1920年にノルウェーに生まれたレリングは、

業務用家具ではなく住宅用、

つまり私たちが日々の生活で使うデイリーユースの家具を

一貫して作り続けました。

家具デザイナーとして最も重視したのは、

座り心地や快適さといったユーザー目線の追求と、

自然素材の特性を活かしたぬくもりや豊かさ、

誠実さなんです。

「シエスタに座ってみたい・・・」

このような想いをお持ちの方は、

是非一度フレンドハウスにご相談ください。

次回のコラムもおたのしみに!

シエスタ ギャラリー
https://mbp-japan.com/shizuoka/friendhouse/gallery/2200122/

シエスタルーム ギャラリー
https://mbp-japan.com/shizuoka/friendhouse/gallery/2200121/


フレンドハウス
浜松市中区中央二丁目13-4
(公園通り沿い、おいしいと評判のパン屋「麻や。」さん向かいです)

お問い合わせは、お気軽にお電話ください。
電話:       053-452-9891
メール:      info@friendhouse-sosei.co.jp
ホームページ:   http://friendhouse-sosei.co.jp

この記事を書いたプロ

大石知広

“ほくほくほんわか”な無垢板オーダー家具のプロ

大石知広(フレンドハウス)

Share

関連するコラム