まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
飯塚和美

心についた癖や行動を取り除き生きやすくするカウンセラー

飯塚和美(いいづかかずみ)

カウンセリングルーム『大空』

飯塚和美プロのご紹介

生きづらさを感じる「心についた癖や行動」を取り除き、自然体の自分を手に入れよう(2/3)

飯塚和美さん カウンセリング風景

「自分」と「相手」の気持ちを大切にする会話方法で、人間関係を良好にできる

 コミュニケーションにおいても、この幼い頃からの環境や枠が影響していることが多いそうです。その一つとして「想像力の欠如」「相手への思い込み」などがあると飯塚さんはいいます。「相手を自分の常識でしか計れなくなってしまうのですね。『自分の中での普通が人によって違う』ということを理解しにくく、相手の態度を見て、『こうに違いない』「絶対嫌われてる』とか思い込んでしまうのですね。それは相手の状況が想像できないからです。相手の立場や物の見方が変わると人間関係は改善されます」

 そのためにお互いに誤解しない会話、「自分の気持ちを素直に伝え、相手の気持ちも自分と同様に大切にする話し方が重要になります」と話す飯塚さんの提唱するコミュニケーション方法は、カウンセリングで培ったノウハウと他の会話方法を融合させた独自のもので、ステップを踏みながら無理なく身につけらます。

 「同じ内容を伝える場合でも、伝え方によって相手の受け取り方は変わります。相手と違う意見を言うことがトラブルになるのではなく、相手を尊重しながら自分の気持ちや考えを伝えられる言い方ができれば、押し付けでも攻撃でもない会話が成り立ちます」

 以前、1日中誰とも会話ができない男性が相談にきたそうです。「どう会話を続けていいかわからない。でも仕事と家との往復だけでは味気ない、どうにかしたい、というご相談でした。なぜ会話が苦手なのか、その根本的な原因もはっきりし、そこをカウンセリングしながら、会話の受け答えをステップを踏んでお教えし、練習もしました」。そして今では、退社時に引き止められて困るほど、周囲と楽しくコミュニケーションが取れ、人付き合いが激変したそうです。「表情が明るくなり生き生きした顔でご報告してくださり、嬉しかったですね」とにこやかに話してくれました。

飯塚和美プロのその他のコンテンツ

Share

飯塚和美プロのその他のコンテンツ