まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
二上昌弘

墓石から供養まで安心して任せられるお墓ディレクター

二上昌弘(ふたかみあつひろ)

株式会社二上家

お電話での
お問い合わせ
0120-333-888

コラム

どうやって石を選ぶか?

墓石のこと

2016年3月12日 / 2017年9月21日更新

皆様、こんにちは。
今回は、墓石や外柵に使う石種選びについて書いていきます。

まずは好みで考える


墓石を建てるに際して、まずはどんな色味の石で墓石を建てたいか、という所から考えていただきたいと思います。墓石の形をどうするか、何を彫刻するかは後から決められますが、まずは石種を決めないことには大まかな予算を立てることも出来ません。
みかげ石は白(グレー)、黒、赤、緑などがあり、色味によって石種が変わります。価格的な面でいえば、白みかげ石が一番価格の幅があり、黒、赤、緑などは価格帯の中間から高級価格帯に位置します。
墓石材として選定されている石種につきましては、石の色味によって品質の差が出るということはありません。ですから、単純に「好きな色」で選んでいただければと思います。

同系色から絞り込む


同じ白みかげ石でも、石の模様(粒子の細かさ)や色の濃さなど、様々な個性があります。もちろん、石種によって価格の差もります。好みやご予算に応じて、同系統の石の中から2~3種に絞り込むことをお勧めします。それ以上の数の石を候補としてしまうと、かえって迷ってしまい、決めきれないことが多いようです。

次回は墓石の形を決めるに際しての考え方についてお話しします。

☆今まで綴ったコラムをまとめてあります。

ジャンルごとコラムまとめ

お墓・終活についてのご相談は、

公式サイト http://futakamiya.co.jp
メール info@futakamiya.co.jp
フリーダイヤル 0120(333)888

まで、お気軽にご連絡下さい。

この記事を書いたプロ

二上昌弘

二上昌弘(ふたかみあつひろ)

二上昌弘プロのその他のコンテンツ

Share

二上昌弘プロのその他のコンテンツ