まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
馬場孝夫

企業で「技術」と「経営」の融合を進めるプロ

馬場孝夫(ばんばたかお)

ティーベイション株式会社

お電話での
お問い合わせ
06-6324-7001

馬場孝夫プロのコラム一覧:ビジネスサポート

経産省の創業補助金事業の第2回受付が始まりました。これは、起業者に、最大で200万円の補助(2/3補助)を行うというもので、安倍政権になってから開始されたものです。中小企業庁の外郭団体の(独)中小企業基盤整備機構が全国事務局となり、各都道府県に地域事務局が設置されており、大阪府...

先日、製造技術データベース・イプロスを運営されている、株式会社イプロスの岡田社長にお目にかかった折に、聞いた話の中に、今後の中小企業が生き残るためのキーワードに、”アジアでの現地化”というものがありました。このグローバル化の時代、大企業はもちろんのこと、中小企業であっても、国...

安倍新政権になって株価が上昇、期待値が先行していますが、景気の先行きには少し明るさが見えるように思います。その株式市場に、新規上場するIPO件数が、2012年は、3年連続して増加を記録したとのこと。2012年のIPO動向について2012年は、2008年のリーマンショック直前の49件に迫る46件だっ...

弊社で運営している、技術開発支援サイト KNOW-MA では、オープン・イノベーションに役立つ情報を随時、掲載しています。例えば、各種のサイトで募集されている技術募集案件、研究機関や地域の支援団体が解説している企業データベース等、新着情報の<OI情報>として掲載中です。KNOW-MA...

(独)中小企業基盤整備機構 近畿本部の主催する、n&Nイノベーション・ミーティングに参加してきました。 このミーティングはn(複数のベンチャー、中小企業)が連携することにより、N(複数の中堅・大手企業)の技術課題や市場課題の解決を図りつつ、新たなビジネスチャンスを見出し、市場創造...

●最近、オープン・イノベーションという言葉を頻繁に目にするようになってきました。これは、企業の新事業展開のために、従来のような自前主義ではなく、社外の研究開発リソースを積極的に有効活用しようとする動きです。半導体製造企業のインテル等、欧米の企業から始まった経営戦略で、最近では、...

オープン・イノベーション、すなわち他社技術の外部導入や、自社技術のラインセンス等の技術流通によって、研究開発や新事業立ち上げを迅速に行って行こう、という動きですが、これは、なかなか日本でうまくいっていないのが現状です。まず、大企業ですが、日本の大企業は優秀な人財を豊富に抱え...

(財)ベンチャーエンタープライズセンターが、2012年度のベンチャー投資状況調査結果を速報しています。ベンチャーキャピタル等投資動向調査結果これによると、2012年度の日本のベンチャーキャピタル年間投資額は、1240億円であり、ピーク時の2006年度の2790億円の44.4%にすぎません。2011年...

本日、近畿経済産業局にて、「オープン・イノベーション・シンポジウム」が開催されます。タイトルは、「オープン・イノベーション成功の秘訣~革新的技術の発掘とスピードアップで、関西を元気に!~」です。基調講演は、兵庫県立大学の先生、事例講演は、電機通信大学の産学連携センタの先生と...

塩野義製薬では、2012年度産学連携プログラムが実施されています。 プレスリリース このプログラムでは、塩野義製薬が創薬研究で必要としているニーズを社外に提示し、独創的ニーズを持つ研究者の提案を求め、共同研究などに繋げていく活動とのこと。プログラムは。海外シーズを募集する「SHION...

クラウドソーシング型技術開発プロジェクト支援サービス ”KNOW-MA”の使い方についての続きです。KNOW-MAの特徴に、プロジェクト室があります。これは、案件ごとに、関心を待つメンバが集まったら、設置できる、いわば貸会議室です。この会議室には、特定の案件の掲載者、それに興味を持つ登...

クラウドソーシング型技術開発プロジェクト支援サービス ”KNOW-MA”の使い方についての続きです。前回は、登録方法について述べました。各登録ユーザには、それぞれ、Myページが設定されます。このページにて1.基本情報編集2.案件情報の登録及び編集3.Myプロジェクト室の閲覧と利用4....

弊社の開発した、クラウドソーシング型技術開発プロジェクト支援サイト(KNOW-MA)は、技術開発のみならず、事業パートナを外部に求める企業様にも、お使いいただけます。また、技術やノウハウ、独自のサービスをお持ちの企業、大学、研究所は、技術提供者として、そして、ニーズシーズのマッチ...

ここでは、企業が外部から技術導入を行うトレンド、”オープン・イノベーション”を連続して話題にしていますが、大阪のビジネス支援機関の大阪産業振興機構も、そのような取り組みの支援を始めています。大阪産業振興機構は、オープン・イノベーション・ソリューション・サイトを開設ししています...

KNOW-MAの開発にあたって留意したもう一つの事は、守秘性です。はじめにも書きましたが、技術開発は、企業にとって事業の生命線。事前に、どんな開発をしているかが漏れてしまうと、ライバルに先を越されてしまいます。そのため、詳細な情報公開は、ありえません。KNOW-MAでは、まず、匿名で...

馬場孝夫プロのその他のコンテンツ

Share

馬場孝夫プロのその他のコンテンツ