マイベストプロ大阪
  1. 話しかけるのが苦手な人の対処法 ~心を奏でる色のコンダクター~大阪
馬上久恵

その人の魅力をカラーとマナーで引き出すイメージ作りの専門家

馬上久恵(まがみひさえ) / 講師

Applause of Color(アプローズオブカラー)

コラム

話しかけるのが苦手な人の対処法 ~心を奏でる色のコンダクター~大阪

2020年2月12日 公開 / 2020年2月16日更新

テーマ:カラーコミュニケーション

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

コラムキーワード: パーソナルカラーパーソナルカラー 診断カラーセラピー

こんにちは。
色彩コミュニケーション&マナー講師の馬上久恵です。

初対面の相手にはいつも
◦話しかけにくい人
◦怖そうな人
◦冷たい人の感じがする
など、最初の印象があまりよくない!というのがお悩みのAさん。

この印象を与えてしまう原因の一つに
「人と話すのが苦手」ということがあります。

何か話しをした方がいいのか?


そんなことを考えているとよけいに緊張してしまい、結果 うつむいたまま
何も話しができなくなってしまうそうです。



それでは、無理に頑張って話しかけようとするのではなく
相手や周りの人に話かけてもらえる雰囲気を作ってみる!のはどうでしょうか?


■話しやすい雰囲気を作る
例えば、何かのセミナーがあります。
皆さん「はじめまして」の状態の中、ある人はいつの間にか誰かから話しかけられているのに、ある人は話しかけられていない、こんな場面に遭遇したことはありませんか?


皆さんならどんな人に話しかけてみたいと思いますか?


誰でも簡単にできる
「話しかけられる人」
になるためのポイントは何でしょうか?

それは「姿勢」にあります。


姿勢が悪い人が与える印象は
◦暗い
◦自分に自信がなさそう
◦話をしても無視されそう
などがあげられます。

逆に姿勢が良い人の印象は
◦明るい
◦自信がある
◦前向き
などの印象があげられます。



明るく前向きな雰囲気は誰からも好感を持たれるものです。


自分から話しをすることだけがコミュニケーションではありません。

明るくて、前向き そんな良い印象を与えることもコミュニケーションの一つになるのです。

■良い姿勢を作るポイント
<椅子に座っている場合>
①座骨が左右均等になっている
②座面と仙骨が直角になるようなイメージ
③頭、肩、腰が一直線にならんでいる

少し意識をして座るだけで良い姿勢が保てます。
良い姿勢は胸も開き、呼吸もしやすので 緊張を感じたら軽く深呼吸をするのもいいですね。


良いコミュニケーションは相手や周りの人に良い印象を与えることから
はじまります。

無理に話しかけようとする必要はありません。
まずは、話しかけられる雰囲気を意識してみましょう!

これは、婚活中の方にもおススメですよ。


■色の効果を使う
「明るくて、話しやすそうな人」そんな印象を与えるのに
おすすめの色は黄色。
黄色は明るく前向きな気持ちになれ、社交的になれる色です。

コーディネートでおススメは
◦黄色×紺
◦黄色×ベージュ
の組み合わせがおすすめです。
どちらも間に白を合せるとコーディネートしやすくなりますよ。


<関連コラム>
◦式典での美しい姿勢と立ち居ふるまい⇒https://mbp-japan.com/osaka/applause/column/5017853/

パーソナルカラー診断・フアッションスタイル
カラーコミュニケーション&マナーの個人レッスン
■体験レッスン
お問い合わせ先⇒https://mbp-japan.com/osaka/applause/

■レッスン内容
パーソナルカラーを使ったスタイリング
パーソナルカラーメイク
色彩コミュニケーション
カラーセラピー
マナー
婚活アドバイス
ビジネススタイル&マナー

■ホームページ→http://applause-of-color.jp//

■馬上久恵 HISAE MAGAMI
心を奏でる色のコンダクター。 
色彩コミュニケーション&マナー講師。 パーソナルカラーリスト。
ジュエリーメーカー勤務での販売経験の中で女性が本当に美しくなるためには、内面・外面の充実が必要不可欠であると感じる。
現在大阪で総合的な美しさを引き出す
マナー、コミュニケーション&色彩心理テクニックを伝える教室
「Applause of Color」を主催。
個人向けコンサルタント、セミナー講師、専門学校講師として幅広く活躍中!

この記事を書いたプロ

馬上久恵

その人の魅力をカラーとマナーで引き出すイメージ作りの専門家

馬上久恵(Applause of Color(アプローズオブカラー))

Share
関連するコラム