まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
馬上久恵

マナー&カラースタイルコーディネートのプロ

馬上久恵(まがみひさえ)

Applause of Color(アプローズオブカラー)

コラム

上手くパーソナルカラー診断を受けるための準備 ~パーソナルカラー診断・スタイリングアドバイス~

色とマナーで心も所作も美しく

2018年6月12日 / 2018年6月20日更新

こんにちは。
マナー&パーソナルカラー・スタイル講師の馬上久恵です。

昨日、パーソナルカラー診断にお越し頂いたK様は 教室に通ってくださるお姉様からのご紹介。

教室にお越しくださる方の多くがご紹介というのが 教室の嬉しい特徴です。

今はパーソナルカラーが流行になっています。
色々な雑誌やウェブサイトでは様々な情報が載っています。
けれど それを見て「 自分の傾向は」と見極めていくのはとても難しいことです。

また 本当にたくさんの教室もあるため どこに行けば良いのかわからない!という声がたくさんあります。

今日は納得する、役にたつ診断を受けるための準備について考えてみたいと思います。

教室にお越しくださる方で、実は診断を受けるのは三回目なんです!と言われる方も。

そんな風に何度も受けられる理由の多くが
◍診断後 色を活かすことができない
◍似合う色はわかったけれど 実際の使いかたがわからない
こんな声が多いのです。

■事前に確認
◍メイクについてのアドバイスはあるのか?
◍コーディネートのアドバイスはあるのか?
◍手持ちの化粧品や服の色をチェックしてもらえるのか?

プロの行うカラー診断であっても 診断内容やアドバイスの内容はさまざまです。
また、イベントで行う場合は時間が短かったり、テストカラーが少なかったりする場合もあります。

聞きたい内容がわかる診断でなければ、診断後に色を活用することはむずかしいのです。

カラーリストの中には、色の説明だけを長くする人もいます。
その説明がどれだけ素晴らしい内容であっても、
多くの方はコーディネートの方法や色を活かしたメイク方法などが聞きたいもの。

聞きたい内容はまとめていかないと、時間ばかりがすぎてしまう可能性も・・・

また、なりたい自分のイメージに近づくための色の活用法も知ることは大切です。

カラー診断後、色を活用するためには、必ず聞きたい内容、また見てもらいたい物(メイクカラーなど)を
用意しておくと アドバイスをする側も的確に内容がわかるので 早くアドバイスができます。

◼︎準備する質問例
●普段に着る手持ちの洋服に合わせると綺麗な色
(お手持ちの洋服の色を見ておきましょう)

●今までとは雰囲気が変わる色は?

●シーン別 色の活用法

などがあげられます。

心の準備と質問の整理をして診断を受けにいきましょう。


↑潜在意識として、どのような色を好んでいるのかを知ることも 今後のコーディネートには大切です。

↑好きな色、新しい発見の色、着こなし方法などをアドバイスいたします。
お写真はK様。
「普段デニムが多いのですが、似合うカラーグループの中ではどんなコーディネートがいいでしょうか?」
と質問を受けました。

■関連コラム
◍パーソナルカラー診断を受ける前の準備→http://mbp-osaka.com/applause/column/31949/
◍同行ショッピング →http://mbp-osaka.com/applause/column/31869/
体験レッスン募集中→http://mbp-osaka.com/applause/service1/
※体験レッスンでは皆様のご希望に応じて内容をご準備させていただきます。
お申し込みの際、簡単にご相談内容をお知らせくださいませ。

■パーソナルカラー診断お申し込みはこちら
http://mbp-osaka.com/applause/service1/1227/

■ホームページ→http://applause-of-color.jp//

■対応エリア 
大阪 神戸 和歌山  京都
大阪市福島区サロンより片道1.5時間となります。(弊社サロンからの往復の交通費が別途かかります)
個人レッスン、グループレッスン、診断メニューなどご希望のレッスンをお気軽にお問い合わせください。

■馬上久恵 HISAE MAGAMI
ジュエリーコーディネーターの経験から得たお客様の心をつかむカラートータルコーデネートが評判。
マナーとカラーを取り入れた独自の手法でその人の魅力&美しさを最大限に表現するプロとして活躍。
個人、企業からも「美しさを作るカリスマ」として絶大な信頼を得ている。

この記事を書いたプロ

馬上久恵

馬上久恵(まがみひさえ)

馬上久恵プロのその他のコンテンツ

Share