まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
馬上久恵

マナー&カラースタイルコーディネートのプロ

馬上久恵(まがみひさえ)

Applause of Color(アプローズオブカラー)

コラム

子供と一緒に考えるお出かけの基本~ホテルや旅館でのマナー~

色とマナーで心も所作も美しく

2017年8月5日 / 2018年2月7日更新

こんにちは。マナー&カラー講師の馬上久恵です。
お盆休みを利用し、家族で旅行に出かける方も多いのでは。

さて今日は子供と一緒に考えるホテルや旅館でのマナーについて考えてみたいと思います。

旅館やホテル、いつもと違う雰囲気に大人も子供も心がワクワクしますね。

そんな楽しい気持ちから、ついついという失敗につながらないために
ホテルや旅館で注意することをまとめてみましょう。

■ホテルや旅館での注意点
①部屋を一歩出たら、そこは公共の場所。
客室の外ではスリッパをはかない。

また、パジャマやバスローブのままで廊下を歩いたりはしません。
ただし旅館での浴衣はOKですが、部屋を出る時は丹前をはおりましょう。

②プールを利用する場合
ホテル内のプールを使う時でも水着姿のままで移動してはいけません。

③共同浴場を初めて利用するお子様も多いのでは。
◦髪は束ねる
◦かけ湯をしてから浴槽に入る
◦タオルは湯船の中に入れない

悪気はなくてもマナー違反になることもあります。入浴の前に伝えておくといいですね。

■チップと心づけ
<ホテル>
チェックインを済ませた後、ホテルではベルボーイが荷物を部屋まで運んでくれます。
国内のホテルではチップは不要です。
部屋まで運んでくれたら「ありがとう」の一言を必ず伝えましょう。

海外のホテルでは、お礼としてチップが必要です。その国のお金でチップ用の小銭を用意しておくと
あわてず、スムーズにチェックインできます。

<和風旅館>
旅館ではお世話になる仲居さんに心づけを渡すことがあります。
その際は懐紙やポチ袋などに包み、「お世話になります」と渡すのが一般的です。
また、よいサービスを受けたことへの感謝の気持ちとして渡す場合には、帰り際に渡すのも素敵ですね。

その他、床の間に荷物はおかない。
畳の部屋ではキャスターつきのバッグは横にするかクローゼットにおくなどして
畳を傷つけない配慮も大切です。

家族みんなが楽しく過ごせるよう、宿泊施設のルールやマナーを注意しながら 最高の旅を楽しんでくださいね。

☆体験レッスン募集中→http://mbp-osaka.com/applause/service1/
レッスン例)マナー、婚活マナー、婚活アドバイス、セルフブランディング、スタイリング、メイク、色の識別、パーソナルカラー、姿勢、歩き方
■マナーレッスンお申し込みはこちら→http://mbp-osaka.com/applause/service1/1228

■パーソナルカラー診断お申し込みはこちら→http://mbp-osaka.com/applause/service1/1227/

■ホームページ→http://applause-of-color.jp//

ジュエリーコーディネーターの経験から得たお客様の心をつかむカラートータルコーデネートが評判。
マナーとカラーを取り入れた独自の手法でその人の魅力&美しさを最大限に表現するプロとして活躍。
個人、企業からも「美しさを作るカリスマ」として絶大な信頼を得ている。

この記事を書いたプロ

馬上久恵

馬上久恵(まがみひさえ)

馬上久恵プロのその他のコンテンツ

Share