まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
馬上久恵

マナー&カラースタイルコーディネートのプロ

馬上久恵(まがみひさえ)

Applause of Color(アプローズオブカラー)

コラム

崩れないメイクの基本①~ツヤ肌の作り方~ マナー&パーソナルカラー・スタイリング教室

イメージアップメイク(パーソナルカラー)

2018年6月13日 / 2018年6月14日更新

こんにちは。
マナー&パーソナルカラー講師の馬上久恵です。

教室では6月をメイク強化月間とし、たくさんの生徒様にメイクの方法などをお伝えしています。

さて今日はメイクの基本である「透明感のあるツヤ肌の作り方」について考えてみたいと思います。

例えば流行のカラーでメイクをしたとします。
それだけでだれでも簡単に綺麗に見えるでしょうか?

残念ながら、そうではありません。

鮮やかなブルーも可愛いピンクも肌に透明感があってこそ綺麗に発色するのです。
くすみがある肌の上に、いくらきれいな色をのせても かえってそのくすみは目立ってしまうもの。

綺麗でオーラのあるメイクは必ず透明感のある肌があってこそ、すなわち土台が美しくなければならないのです。

■透明感のある肌を作る
顔の中で一番面積が広いのは肌の部分。
すなわちファンデーションをぬる部分。
このベースメイクとなるファンデーション、肌が乾燥していると 肌とファンデーションが密着せず パサパサと
した印象になってしまいます。

また後からの化粧くずれの原因になることも。

そのため肌には十分な水分補給が必要になります。

例えば 顔を洗う、お風呂からでる、この瞬間を大切にします。

肌はすぐに水分が蒸発してしまいます。
それを防ぐために洗面台には ローションを置くようにします。

ただしこのローション 後からきちんとしたケアに使うものではなく バシャバシャと使っても 大丈夫なものにします。
つまり そんな高価なものでなくてもいいのです。

乾かさない事が目的です。
お手軽なもので大丈夫。オススメはさらりとした質感なもの。

手で塗っても大丈夫ですが、めんどうな場合はスプレーの容器に詰め替えておくと シュッとかける事ができますね。
このスプレーでシュッ!に慣れてきたら 少し順番も意識します。

基本は外から中へ 下から上へ。

額や頬は外から中にスプレーするように、また鼻筋などは下から上にさっとひとふり。

これで お肌の乾燥を防ぐ事ができます。

まずは乾燥を防ぐためのローションを日常に取り入れてみましょう。


↑さらっとした質感は顔だけでなくボディにも使えます。

■関連コラム
◍メイクが上手くなるために必要なこと~清潔感のあるメイク~http://mbp-osaka.com/applause/column/32270/
◍ビジネスシーンでのメイクの基本~20代からはじめるコミュニケーションマナー~
http://mbp-osaka.com/applause/column/31745/
体験レッスン募集中→http://mbp-osaka.com/applause/service1/
※体験レッスンでは皆様のご希望に応じて内容をご準備させていただきます。
お申し込みの際、簡単にご相談内容をお知らせくださいませ。

■パーソナルカラー診断お申し込みはこちら
http://mbp-osaka.com/applause/service1/1227/

■ホームページ→http://applause-of-color.jp//

■対応エリア 
大阪 神戸 和歌山  京都
大阪市福島区サロンより片道1.5時間となります。(弊社サロンからの往復の交通費が別途かかります)
個人レッスン、グループレッスン、診断メニューなどご希望のレッスンをお気軽にお問い合わせください。

■馬上久恵 HISAE MAGAMI
ジュエリーコーディネーターの経験から得たお客様の心をつかむカラートータルコーデネートが評判。
マナーとカラーを取り入れた独自の手法でその人の魅力&美しさを最大限に表現するプロとして活躍。
個人、企業からも「美しさを作るカリスマ」として絶大な信頼を得ている。

この記事を書いたプロ

馬上久恵

馬上久恵(まがみひさえ)

馬上久恵プロのその他のコンテンツ

Share