マイベストプロ岡山
津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(つたにりょう) / 歯科医

津谷歯科医院

お電話での
お問い合わせ
086-276-4911

コラム

歯に優しい入れ歯「カチッと入れ歯」の仕組み

2021年6月8日

テーマ:カチッと入れ歯

コラムカテゴリ:医療・病院

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?
津谷歯科医院 院長の津谷 良です。

「カチッと入れ歯」にご質問をいただきましたのでご紹介させていただきます。

Q)歯に優しい入れ歯「カチッと入れ歯」とは?

A) よく部分入れ歯に使用される金属製のバネ(クラスプ)は, 掛ける歯の膨らみの下の部分に合わせて作り、
  入れ歯 が外れにくくしています。
  そのため取り外しの度に歯が揺さぶられ、掛けた歯に負担が増してきます。

  「カチッと入れ歯」は審美性だけではなく、残った歯にも優しい設計です。
  従来のクラスプとは違い,歯の周りにフック式、ウイング式、回転式の維持装置を付けて, 入れ歯を固定します。
  口の中にセットすればすっと入り、維持装置を閉めるとカチッと固定されます。
  

 前歯一本分の「カチッと入れ歯」 ブリッジもインプラントも必要ありません

この記事を書いたプロ

津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(津谷歯科医院)

Share

関連するコラム

津谷良プロのコンテンツ