マイベストプロ岡山
津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(つたにりょう) / 歯科医

津谷歯科医院

お電話での
お問い合わせ
086-276-4911

コラム

部分入れ歯の着け心地は?

2019年10月15日

テーマ:カチッと入れ歯

コラムカテゴリ:医療・病院

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?
津谷歯科医院 院長の津谷 良です。



「入れ歯の着け心地」
変なタイトルで驚かれたと思います。
正確に言えば、部分入れ歯のことです。

一般的には部分入れ歯は入れ歯本体と、
それを歯につなぎ止めるクラスプで出来上がっています。
一般的にクラスプは金属製でできており、入れ歯の出し入れのし易い方向を見て、
残った歯(歯の無い所に隣)に引っ掛けて、
入れ歯が噛んでも外れないように作製しています。

ですからこのクラスプを掛けている歯の健康状態で、
入れ歯の安定性や入れ歯の噛み心地も決まってきます。
もしあなたの歯が動いていたりして、入れ歯を引っ掛ける歯となっていると、
入れ歯の取り外しのために歯が揺さぶられて、結構辛いものです。
勿論歯が動くことは、入れ歯も噛むと動きます。

この部分入れ歯と入れ歯を引っ掛けている歯の調和を考えて作っているのが、
「カチッと入れ歯」です。

当歯科医院で作っている「カチッと入れ歯」は、
クラスプによる歯への締めつけが少ないのです。
従って、入れ歯の着脱が楽です。
そして着脱時の歯への負担が少ないのです。

健康保険外とはなりますが、インプラントとは違う快適な入れ歯として、
多くの患者さんから支持されています。

部分入れ歯の着け心地にお悩みの方は是非ご相談ください。

この記事を書いたプロ

津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(津谷歯科医院)

Share
関連するコラム

津谷良プロのコンテンツ