マイベストプロ岡山
津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(つたにりょう)

津谷歯科医院

お電話での
お問い合わせ
086-276-4911

コラム

「入れ歯の中に食べ物のカスが詰まって、食べられません」

2018年4月17日

テーマ:入れ歯相談

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?
津谷歯科医院 院長の津谷 良です。



入れ歯の中に食べかすが詰まって困っている患者さんからの相談です。
「毎日食事の度に入れ歯の中に食べかすなどが詰まってしまいます。
特にピーナッツやいちごの種などの細かく硬いものは歯グキに刺さるようで痛みが出ます。
毎日食べる事が優つになり、外食が苦手に.なります」
このようなお悩みの方は多いのではないのでしょうか?

勿論入れ歯はインプラントやブリッジのように口の中に固定していません。
取り外しが出来るものなのです。

特に総入れ歯では、部分入れ歯と違って、入れ歯を支える歯がないために、
入れ歯の形、噛み合わせ、人工歯の位置など難易度が高くなります。

解決方法としては、入れ歯と歯グキの間の隙間を裏打ちして埋めることです。
また入れ歯が噛む事でずれて、入れ歯の中に食べかすなどが詰まる場合は、
作り変えることも必要です。

上手くいかない場合は、顎の骨は磨り減っていたり、
骨隆起などで入れ歯のサイズが取れない場合などです。
所謂難症例タイプです。

このようなケースでは、何度も入れ歯を作り替えていかなければいかない場合や、
特殊な材料を使用するため、健康保険外となることもあります。
一番大変なのは患者さんですので、歯科医院で相談される事をお勧めします。

この記事を書いたプロ

津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(津谷歯科医院)

Share
関連するコラム

津谷良プロのコンテンツ