まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(つたにりょう)

津谷歯科医院

お電話での
お問い合わせ
086-276-4911

コラム

入れ歯がなかなか馴染めない方からの入れ歯について思うこと

入れ歯相談

2017年8月29日

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?
津谷歯科医院 院長の津谷 良です。



患者さんからのご要望で入れ歯を作ることが多いわけですが、
患者さんそれぞれの口の中がそれぞれ違うものですから、
結果としてワンパターンの方法では上手く結果がでないことも結構あります。

その時に患者さんにとって痛みのない入れ歯を作る必要があったり、
自然な口もと(クラスプなどの露出で審美的に嫌)が必要される時は、
できるだけ金属色を排除しての入れ歯を設計する必要であったり、
また話しやすい(入れ歯の厚みが厚くて上手くしゃべれない)入れ歯を必要される時は、
厚みの薄い金属床を作って、入れ歯を使用していることを忘れていただけるような設計を考えることなどの工夫をします。

患者さんそれぞれのご希望に叶う入れ歯を作るということです。.
そうやって入れ歯でお困りの患者さんにとって、入れ歯が生活に無くてはならないものにしていきたい。.
入れ歯の無い生活など考えられないと思っていただけることを目的として入れ歯を作っています。
入れ歯嫌いの方がいらっしゃったら、ご相談下さい。

歯の抜けたまま放置していると、残った歯ばかり酷使するため、早期に残った歯が駄目になり、
結果として入れ歯の面積が広がり、より使いにくい入れ歯になることは明らかです。
それを防ぐために、歯の抜けた後に早期に部分入れ歯を入れることが大切です。
それも少数歯の入れ歯が馴染み易いでしょう。

入れ歯について必要は感じるが、使用感についてご不満の方。
是非ご相談下さい。

この記事を書いたプロ

津谷良

津谷良(つたにりょう)

津谷良プロのその他のコンテンツ

Share

津谷良プロのその他のコンテンツ