マイベストプロ岡山
増本真一

子どもが「自ら考え解決する」本物の学力を育てるプロ

増本真一(ますもとまこと) / 塾講師

算数パズル教室 てらこや

お電話での
お問い合わせ
086-224-9677

コラム

勉強中に「じゃあ・・・」「ラッキー」?

2020年1月17日 公開 / 2020年2月18日更新

テーマ:勉強 考えない子供

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 勉強法 おすすめ

サイコロのパズルがあります。
ある軌道で転がし、止まったところでの上の目の数を頭のイメージだけで答えるのですが、軌道が長くなればかなり難問です。

ある生徒が「5」と答え、違っていたので「違う」と言うと、
「じゃあ6」「違う」「じゃあ1」とのやりとり。

おいおい、サイコロの目は1~6、いつかは当たる。
しかも、「じゃあ・・・」全然頭を使っておらず、勘で当てにいっているだけではないか。

またある時、答えが合っていたので丸をすると、「ラッキー」との生徒の反応。
これもまた、頭を使うことなく、賭けに出て当たった時の反応に違いない。

てらこやでは、勉強は答え当てゲームとは思っていません。
子どもたちが頭を使う、悩むプロセスの時間を大切にしております。
てらこやでは、この言葉を聞くと、必ず生徒にどのように考えたのか、そのプロセスを説明させています。
皆さんも、お子さんの勉強中の「じゃあ・・・」「ラッキー」にご注意を!

この記事を書いたプロ

増本真一

子どもが「自ら考え解決する」本物の学力を育てるプロ

増本真一(算数パズル教室 てらこや)

Share
関連するコラム

増本真一プロのコンテンツ