まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
増本真一

子どもが「自ら考え解決する」本物の学力を育てるプロ

増本真一(ますもとまこと)

算数パズル教室 てらこや

お電話での
お問い合わせ
086-224-9677

増本真一プロのコラム一覧

2017-01-14

「算数パズル教室てらこや」という名前ですが、教室では論理思考力と共に論理的に表現できる力を鍛えるため、国語の講座もしています。昨年、これらのコースを受講する生徒さんが、様々なコンクールで輝かしい成績を収めました。「わくわく文庫」では、全国にある教室を対象にした「わくわ...

2016-10-06

先日のコラムでご紹介しました11月20日の「山下善徳先生教育講演会」に、同時開催で、「パズル道場の体験会」を行います。パズル道場でも出題されるペーパー問題や教具での対戦など、2時間半じっくりと体験していてだけます。スタンプラリー形式のポイントゲットで、もれなく賞...

2016-10-04

パズル道場開発者の山下義徳先生が教育講演会をされます。今回のテーマは「ズバリ!伸びる子どもと受かる子どもの育成法 ― 思考力と感覚(センス)の重要性と育成法―」どの保護者の方も、わが子が”今できる子ども” だけでなく ”伸び続けていく子ども” であってほしいそして、将来...

2016-01-06

11月29日(日)『パズル道場全国大会』が東京「日本教育会館」で華々しく開催されました。今年は、小学3年生から中学3年生まで出場枠が制限されたにもかかわらず、北は北海道、南は沖縄まで141名がエントリー、2年前の2倍となり『全国大会』は年々スケールアップしていました...

2015-10-31

3年生くらいで初めてレッスンに来る子供たちを見ていると、意外と足し算や引き算が苦手なお子さんが多いことに気がつきます。中には、机の下で指折り数えながら計算しているお子さんもいます。そして、そういうお子さんは、掛け算になった途端に勢いが良くなり、計算のスピードが上がりま...

2015-10-14

頑張って一人で問題にチャレンジしましたか?人に教えてもらわずに、自分で作戦を考えて解いた人はちゃんと賢くなっています。今回は、RSK「ゴミポイ捨て防止プロジェクト 親子シネマ鑑賞会」でお配りしたチラシで日本大学中学校の入試問題を出しました。最初はできなくても、何度も...

2015-10-03

小学生の低学年で苦労するのが、数字の“桁”です。百のくらいまではなんとかいけるのですが、千、万となると、急におかしくなります。口では、「いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、じゅうまん、ひゃくまん、せんまん・・・。」とすらすら言えるのに、なぜか3桁たす3桁の筆算の答えが5...

2015-09-19

サンプル問題集 解答積み木多面体ビルはいくつ見える立体図形 総合以上です。いくつできましたか?サンプル問題集では、算数パズルの代表的な教材をご紹介しました。教室では、この他にも沢山の面白いパズルの問題が待っています。私達の教室では、できな...

2015-09-19

サンプル問題集 解答積み木(2)道をつくる(4) 道をつくる(5)道をつくる(6)推理問題(1)

2015-09-16

HUG HUG WORLD 2015 ご参加いただきありがとうございました。大きな会場なので、なかなかじっくり見ていただけなかったかもしれません。ご興味のある方は、ぜひ体験レッスン、保護者説明会にもご参加いただければと思います。さて、当日配布させていただきましたサンプル問...

2015-08-06

わくわく文庫読書感想文コンクールの作品を応募しました。全部で25作品!下は1年生、上は中学1年生と幅広い年齢で取り組みました。どれも個性派揃い。「きかんしゃ やえもん」を読んだ1年生の男の子。怒ってばかりの“やえもん”に、ぼくが友だちの電車だったら、「どしたん ...

2015-07-10

本がとても好きな1年生のお子さんがいるのですが、日頃はお母さんが感想を尋ねてもあまり多くを語りません。でも、ある日、お母さんに漫画で描かれた「小公女」をねだって買ってもらったところ、ずっと泣きながら読んでいたそうです。いつもの本と「何」が違っていたのでしょうか?...

2015-06-06

よく、4年生になったお子さんをお持ちのお母さんから相談を受けます。小さい時には、習い事もちゃんと行ってくれたし、言うことも聞いてくれたのに、最近は言うことを全然聞かなくなって……。でもこれは当たり前のことです。子供はいつまでも小さいままではありません。体も心もだん...

2015-04-27

今年で第4回を迎える「わくわく文庫」の読書感想文コンクールです。てらこやは、第2回から毎年参加させていただいています。参加初年度は、金賞と入賞、第3回は入賞2名と特別賞を頂きました。最初は消極的だった子供たちも、だんだん楽しくなって、張り切って書いてくれます。その...

2015-04-22

音読の宿題、どうやっていますか?小学校に入ると、毎日、「計算カード」と「音読」が宿題になります。今日は、その「音読」についてお話ししたいと思います。お子さんの音読を、お家の方は毎日どのように聞かれていますか?もしかして、お子さんが読んでいる真正面から聞いていま...

増本真一プロのその他のコンテンツ

Share

増本真一プロのその他のコンテンツ