まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
中村有作

損害賠償と労務関係のプロ

中村有作(なかむらゆうさく)

中村法律事務所

お電話での
お問い合わせ
086-223-1751

コラム

今年は厳しい年になりそうです。

2011年1月6日


弁護士の中村有作です。本年もよろしく御願いいたします。さて、今年は、厳しい年になりそうです。というのも
中小企業金融円滑法の期限が平成23年3月末までとなっていること、昨年の貸金業法改正により総量規制(借入残高が年収の3分の1を越える場合、新規借入ができなくなる)により、返済不能の人が大量に出てくるおそれがあります。中小零細企業、個人にとっては非常に厳しい1年と
なるものと思われます。債務整理といっても大まかにいえば以下の3つの方法があります。①任意整理(利息制限法以内に利息を抑え、支払期間を延長するなどして月々の返済額を減らす)②個人再生(債務の大幅なカット)③自己破産です。いずれの方法をとるにせよ、可能な限り、早期に弁護士等専門家に相談することをお勧めします。相談料ですが、法テラスと契約している弁護士の事務所での相談であれば、(資力要件等の制限がありますが)、相談料が無料で済むケースが多いように思います。なお、私は法テラスと契約をしておりますので、資力要件等がクリアできれば相談料は無料となります。

この記事を書いたプロ

中村有作

中村有作(なかむらゆうさく)

中村有作プロのその他のコンテンツ

Share

中村有作プロのその他のコンテンツ