まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
中村有作

損害賠償と労務関係のプロ

中村有作(なかむらゆうさく)

中村法律事務所

お電話での
お問い合わせ
086-223-1751

コラム

死刑刑場を初公開

2010年8月29日


8月27日、法務省は絞首刑を行う刑場を報道各社に初めて公開した。千葉法相の強い意向を受けてとのことである。昨年5月に裁判員裁判が開始し、国民が「死刑」と真正面から向かい合うことになったが、その情報は極めて限られている。この10月19日から耳かき店員及びその家族1名を殺害した事件の裁判員裁判が開始される。当然死刑求刑が予想される事案だ。死刑執行は当日午前に死刑囚に告げられる。前日から告げると錯乱して自殺を図るおそれがあるからだ。家族、弁護士らの立会は許されていない。どのような審理がなされるか注意深く見守るしかないが、「死刑」はもはや他人事ではなくなった。

この記事を書いたプロ

中村有作

中村有作(なかむらゆうさく)

中村有作プロのその他のコンテンツ

Share

中村有作プロのその他のコンテンツ