まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
李泳勲

「長崎を盛り上げたい!」人の手伝いをする法律のプロ

李泳勲(いよんふん)

リーガルナビ行政書士事務所

お電話での
お問い合わせ
095-800-5100

李泳勲プロのコラム一覧:市民法務~街の法律家行政書士にお任せ!~

自動車を廃車にしたいけどどこに行けばいいのか、何を準備すればいいのかとお困りではありませんか?廃車は正式には「抹消登録」といいます。そしてこの「抹消登録」は車や所有者の状況によって必要な書類が変わってくるため、案外大変な手続きなのです。今日はそんな自動車の抹消登録...

株式会社を設立する際に、「代表取締役を何人か置きたいけど、可能ですか?」という相談を受けることがあります。取締役なら数人いても違和感がありませんが、「代表」が何人もいたら少し違和感を覚える方もいるかもしれません。結論から申し上げると、代表取締役を2名以上置くことは可能で...

地域でしか手に入らない貴重なお酒を、より多くの人に知ってもらいたいと思ったことありませんか?地酒やオリジナル酒を全国のお客さんに販売したい方必見!通信販売酒類小売業の免許を取得して、商圏を全国にしませんか? 通信販売酒類小売業免許とは? 許可対象となる、酒類とは、...

 個人情報保護法は、個人の権利・利益の保護と個人情報の有用性とのバランスを図るため、また民間事業者の個人情報の取扱いについて規定しています。 今回の改正は、情報通信技術の発展、事業のグローバル化等の急速な環境変化、ビッグデータの利活用に対するニーズの高まりと、個人情報の大...

最近物凄い勢いで普及しているドローン。単なる趣味の枠を超えて、産業界においても重宝される存在となりました。一方、普及の増加に伴い、トラブルも増え続けています。そのため、一定地域内で飛行する場合は、ドローンの飛行に許可が必要になりました。今日は、ドローンの法的規...

意外と知らない方が多い、「深夜酒類提供飲食店営業開始届出」。実は、午前0時以降にお酒を提供するためには、必ず行わなければならない手続です。今日は、通称深夜営業の届出について説明いたします! 深夜酒類提供飲食店営業とは? 対象となるのは、午前0時以降も営業している...

皆さま、こんにちは!ミラサポ派遣専門家、行政書士李泳勲です。起業したばかりの方、あるいはこれから起業を考えている方は、最初何をすればいいかが分からず、たくさんの課題を抱えていると思います。また、事業が大きくなるにつれ、新しい課題に直面する事業主の方も多いのではないでし...

社会の課題に取り組むソーシャルビジネス。その一つとして、障がい者に対する支援があります。今日は障がい者支援事業の一つである、「就労継続支援」についてご説明いたします! 就労継続支援とは 就労継続支援事業とは、通常の会社に勤めることが難しい障がい者に対して、就労の機...

今年の6月23日から、風営法の一部が改正され、新しい風営法が施行されました。施行から3ヵ月、長崎県内でもいくつかの変化がありました。今日は、長崎県でスナック店の営業と、風俗営業の許可について説明します! 今までの背景 今年の風営法の改正が行われるまで長崎県では、風俗営...

近年話題沸騰中のAirbnbと民泊事業。自分の家や、古民家を旅行客に利用してもらい、それに対する対価を得るサービスです。今日は長崎県内で、Airbnbを始めるための手続についてご案内します! Airbnb「エアビーアンドビー」とは? Airbnbのホームページには、以下のように定義されて...

長崎で、酒販店やスーパーなど、お酒の小売をする場合は、一般酒類販売免許の取得が必要です。飲食店でお酒を提供する場合は、「飲食業営業許可」が必要ですので、ご注意ください。今日は、一般酒類販売免許の取得について説明します! 一般酒類小売業免許とは 酒類の販売業をしよ...

長崎県の大学では外国人留学生を受けて入れているところが多いです。町中で外国人留学生が働いている姿を見かけるのはもはや珍しくありません。留学生をアルバイトとして雇うことは、お店にとって多くのメリットが存在します。一方、留学生は日本人の学生と違い、就労においていくつか...

日本国籍を持たない者は、帰化することによって日本の国籍を取得することができます。帰化が許可された者は日本国民となり、一般的な日本人とまったく同じ権利と義務が与えられます。帰化をするためには所定の手続を経て、法務大臣の許可を得なければなりません。今日は帰化の方法につ...

風営法の一部が改正され、平成28年6月23日から、新しい風営法が施行されます。新しく設けられた「特定遊興飲食店」に該当する場合は、許可申請が必要です!無許可営業の場合、刑事罰・行政罰をともに受けることになりますので注意が必要です。 主な改正点 1.客にダンスをさせ...

相手が約束を守らなくて困ったことありませんか?"何月何日までに必ず返すから、すこしお金を工面してくれ”と言われてお金を貸したものの、まったく返済してこない。このような金銭関係のトラブルはよく耳にします。このまま放っておくと時効でなくなりますが、普通に"返せ”と言ってる...

李泳勲プロのその他のコンテンツ

Share

李泳勲プロのその他のコンテンツ