マイベストプロ長崎
李泳勲

「長崎を盛り上げたい!」人の手伝いをする法律のプロ

李泳勲(いよんふん) / 行政書士

リーガルナビ行政書士法人

コラム

業務改善助成金の内容が拡充されました

2021年10月8日

テーマ:企業を応援!長崎を元気に!

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 補助金 助成金助成金 申請

業務改善助成金は、設備投資を行うことで生産性を向上させ、賃金アップを図る中小企業等を支援するものです。内容が拡充され、使いやすくなりました。ぜひ活用をご検討ください!



対象は?助成率は?

・事業場内最低賃金と地域別最低賃金の差額が30円以内
かつ
・事業場規模100人以下
の事業者が対象です。

助成率は4/5。
生産性の伸び率が一定要件を超えた場合は9/10になります。

従来の制度と何が変わったか?

新型コロナウイルスの影響を考慮して、次の3点が変更になりました。

①45円コースの新設
従来は20円コース、30円コース、60円コース、90円コースの4コースでしたが、中間の45円コースが新しく設けられました。

②上限加算の対象人数を10人まで拡大
事業内最低賃金900未満の事業場またはコロナ禍で売上が30%減少した事業場に限り、10人以上の上限額区分が新設されました。

コース及び労働者数ごとの上限額は次のとおりです。

③年度内に2回目の申請が可能に
従来は同一年度内に複数回の受給はできませんでしたが、年度内にもう1回申請ができるようになりました。年度当初に助成金を活用して賃金引き上げを行った事業場が、同一年度内に再度賃金引上げを行う場合は、改めて申請することができます。

※記事の続きはリーガルナビ行政書士法人のホームページで!
~リーガルナビのホームページに助成金の活用例などを掲載中~

この記事を書いたプロ

李泳勲

「長崎を盛り上げたい!」人の手伝いをする法律のプロ

李泳勲(リーガルナビ行政書士法人)

Share

関連するコラム