マイベストプロ信州

[造園]の専門家・プロ …2

長野県の造園の専門家・コンサルタント

長野県に拠点を構える造園に関する専門家、プロのプロフィール、実績、コラム、費用や口コミ、評判などから相談相手を探せます。造園といえば灯篭や石などを配置した「純和風庭園」をイメージするかもしれませんが最近では「和モダン風の庭園」や「ガレージと通路に植樹をしたい」「ハーブ園のような庭をつくりたい」などテイストや大小の規模などさまざまです。造園には設計をはじめとし必要な機材や樹木や草花の選定など、四季を通じたいろどりの変化、メンテナンスについても加味することが必要になります。一級建築士、一級造園技能士、エクステリアプランナーなどがまずは訪問し、現地確認。予算をベースに設計と見積を行います。幸せなガーデンライフを実現するためには各種専門家のアドバイスを活用しましょう。長野県を拠点とする造園に関する専門家・プロへお気軽に相談してみてください。きっと理想の庭づくりに近づくお手伝いができるはずです。

現在の検索条件

長野県×造園

フリーワードで絞込み

1~2人を表示 / 全2

多田紳也

このプロの一番の強み
暮らしをより楽しく豊かにするエクステリア&ガーデンデザイン

[長野県/造園]

エクステリア&ガーデンデザインで、暮らしを10倍楽しく豊かに

 わが家にもすてきな庭が欲しい──そんな憧れを持つ人々の夢をかなえるため、「生活を10倍楽しくする庭づくり」をモットーに、ガーデンデザインを手がける空間設計SOBOの多田紳也さん。「お庭は毎日の生活に彩り...取材記事の続きを見る≫

専門分野
● 個人邸ガーデン&エクステリアのトータルデザイン及び施工
会社/店名
株式会社 空間設計SOBO
所在地
長野県松本市両島20-8

神林聖一

このプロの一番の強み
技術と経験に裏付けされた、「理想の庭」を形にする提案力

[長野県/造園]

顧客の要望に寄り添い高度な技術で「理想の庭」を形に

 2012年4月に設立された「聖庭苑」は、造園や外構工事のほか、特殊伐採や重量物の運搬・移動など、庭づくりに関する高い技術力で、さまざまな要望に応えています。しかし最近は、個人宅で広い庭を持つことは難し...取材記事の続きを見る≫

職種
造園職人
専門分野
会社/店名
株式会社聖庭苑
所在地
長野県須坂市野辺村石町1963-3

造園業の選び方

業種・業態

ひとくちに造園といっても、造園業者、庭師・植木屋、ガーデンデザイン、エクステリア会社などが造園工事を提供しています。行政の大規模工事が中心であったり、個人の家庭を中心とした工事が中心だったりと各業種で得意分野があります。工事の規模、デザイン、こだわり、依頼内容から依頼先の業態を選ぶようにしましょう。

施工事例・ 実績

過去に手掛けた施工についてホームページ等で公開している施工写真等を確認するようにしましょう。自身がつくりたい庭のテイストの確認や施工実績とともに費用が掲載されている場合もあります。このような情報から予算感などのすり合わせを経て依頼先を選ぶようにしましょう。

見積書の確認

依頼を検討する場合は必ず2社以上からの見積りを取るようにしましょう。また、提示された見積書に作業内容を明記せず『一式』という書き方をする業者は避けるべきでしょう。造園工事は工事開始前に地盤ならしなどさまざまな工程があります。工程を省くことでコストダウンを図ることができますが、それでは正規の価格比較や本来目指すお庭造りに対して必要な作業が入っているか確認することが重要です。

料金体系

造園工事の料金は、『植樹の本数』『時間単位』の2通りが存在します。植樹の本数ベースの場合は木の大きさや本数でおおよその金額が決まります。いっぽう時間単位では施工に携わる職人の人数×時間が見積りの内容になります。料金は単に施工の材料や職人の人数だけでなく廃材などの処分費用なども発生します。抜け漏れのないように総額をしっかり把握して業者の選定を行いましょう。

造園の専門家

一級造園技能士

「造園技能士」は国家資格であり、一級は厚生労働大臣によって合格が認定されます。造園に関する仕事自体は資格を持たずともおこなえますが、造園会社で働く多くの人が取得の難しい一級を取得していることから、その資格の価値の高さは折り紙付きであり、名刺代わりとして多くの信頼を得ることができます。住宅だけの空間づくりとは違い、庭の樹木は成長する生き物なので、造園においては今現在の景観だけでなく数年先の姿も考慮し、成長と共に変化する樹木への光の差し込み方や果実の実り方、そして依頼主の手入れ方法も考慮した設計が求められます。他に住宅に限らずオフィスや公園、公共施設の現場監督をおこなったり、造園の設計に限らずその後のメンテナンスやアドバイス、または「害虫を駆除して欲しい」といった要望にも答えたりします。

エクステリアプランナー

建物内の装飾は「インテリア」と呼ばれますが、住宅の外、外構や庭園の装飾については「エクステリア」と呼ばれ、エクステリアに関する要望を聞き入れ設計、施工をおこなうのがエクステリアプランナーの仕事です。扱うコンクリートや石材などといった素材の選別、エクステリア空間の設計と工程、原価管理をおこない、要望と予算に合わせ、それを実現できるスキルを持ったスタッフを集めます。設計の際、特に外構は私有地とその外側の境界であるため、建築基準法に準拠した設計がおこなえるよう、詳しい知識を持つ必要があります。「野菜作りをおこないたい」「手入れをしないでも良い庭づくりをして欲しい」「高齢者のみで住んでいるので、スロープをつけて欲しい」といったような悩みを解決し、依頼主の望んでいる生活空間を実現させるのが主な仕事となります。

造園職人

デザイナーの設計をもとに、実際に外構や土木の施工と塗装、庭の手入れ、害虫駆除をおこなう人のことです。設計をもとに0から施工するほか、外構にヒビが入っていたり雨漏りをしていたりと、老朽化した建物の改装、メンテナンス、清掃作業もおこないます。庭園で起きたトラブル、悩みに関して実際に対処するための知識、ノウハウが豊富であり、依頼主が持つ多くの悩みを解決してくれます。

造園の依頼事例

植樹

植樹は庭園の中でも樹木に関する部分を担当する仕事であり、その庭園にふさわしい樹木を選定し、植えるセンスが問われる業種でもあります。樹木に関する知識はもちろんのこと、庭園という空間の中において樹木の役割を最大限に発揮させることが仕事であるため、樹木に限らず草花や石、池といった景観全体の知識も必要とされます。マンション、アパート等庭ではなくベランダに置くのにふさわしい樹木選びもおこなうので、仕事の幅は広いと言えます。

手間のかからない庭

「ガーデニングを熱心におこないたい」という人がいる一方、庭の手入れをしていた家族が家を離れてしまったり、足腰が弱くなって手入れをしたくないなど、諸事情で「庭の手入れをしたくない」という人のために、手入れが最小限で済む庭園作りをおこないます。庭の手入れにおいて最大の手間となるのは雑草の駆除であるため、雑草が生えてこないように防草シートを引きその上に砂利やウッドチップを敷き詰めたり、地盤改良をおこなったりして対応します。

荒れた庭の手入れ

面倒で手入れを怠っていると、すぐに雑草や庭木が好き勝手に伸びてしまい、せっかくの庭園の景観が台無しになってしまいます。荒れてしまった庭の手入れをおこなうには長い作業時間を要するため、特に夏場は汚れても良く、暑さに耐えることのできる軽装に着替え、虫に刺されないよう対策をおこなう必要があります。ぼうぼうに繁ってしまった雑草を引き抜き、枝切りハサミなどで樹木を剪定し、ちりとりとホウキで回収します。防虫や肥料を散布したりなどのサービスを受けることも可能です。

害虫の駆除

庭園の害虫を駆除するためには、基本殺菌、殺虫、防虫効果のある薬剤を散布します。植えている木々の種類と特製、虫の種類、季節によって散布する薬の種類や方法は変化します。散布する薬剤は人体に影響のないものを使用しますが、強すぎる薬品は木々にダメージを与えてしまいます。散布中はマスクをし風上に立ち、作業終了後はすぐに身体を洗い、洋服を洗濯します。また、作業中のタバコは薬品と混ざって有害な化学変化を起こすのでNGです。

小さなスペースで庭を持ちたい

ちょっとしたスペースでも人の心を和ませる庭園を作ることは十分に可能であり、工夫を凝らすことで大きな存在感を出すこともできます。例えば植栽の配置を凝らし、奥行きを持たせて広く見せたり、椅子などのインテリアやシンボルツリーを配置。そこに視線を誘導させ、空間をひとつの絵のように見せることもできます。庭全体のコンセプトをしっかり決め、そのコンセプトを忠実に実現できる配置を考えると良いでしょう。

この分野の専門家が書いたコラム

表参道ヒルズガーデンデザイン展示会「Gardener's EYES」

表参道ヒルズガーデンデザイン展示会「Gardener's EYES」

2017-11-02

表参道ヒルズ「ギャラリー同潤会」にて開催しておりましたガーデンデザインの展示会 「Gardener's EYES」が10月30日に無事終了いたしました。 最終日、私は残念なが...

ガーデンデザイナーって その3

ガーデンデザイナーって その3

2015-03-24

前回は、外構のデザインが時代によって変化してきたということ を書きました。 クローズタイプからオープンタイプの外構になってきて 門塀、アプローチ、駐車場がとてもお洒落になってきたって事を書かせてもらいました。...

ガーデンデザイナーって その2

2015-03-18

私はなぜガーデンデザイナーと名乗っているか、 の続きです。 前のコラムで「エクステリア」という言葉は外回りの中でも ちょっと硬めの材料をイメージする言葉ですね、っていうところまで お話いたしました。 ...

他の地域から造園の専門家を探す

長野県のよく見られている地域から造園の専門家を探す