マイベストプロ京都
水沼国男

東洋医学の知識を伝えてより健康に導く鍼灸のプロ

水沼国男(みずぬまくにお)

鍼灸瑛嵯峨嵐山

コラム

その痛み、そのままでいいですか?

2019年3月26日 公開 / 2019年7月16日更新

テーマ:鍼灸(その他)


その痛み、そのままでいいですか?

ここでの治療は、これまでの治療とは違っています。それは、肩が痛いときは、肩に鍼をしていましたが、痛みのある場所に鍼をしない、これまでとは違う治療法です。その為治療は、膝や肘まで肌が出せれば、ほとんどの場合、服を脱ぐ必要がないので女性にも安心して治療が受けられます。
また、ベッドや椅子に座ってでも治療が可能です。
痛みに対する治療効果は、鍼を刺した直後からわかります。
是非一度、治療を受けてみてください。

大野虹の湖交流センターにて鍼灸治療を行います。

日時 4月12日金曜日
   午前10時から午後5時まで

場所 京都府南丹市美山町大野
   大野虹の湖交流センター(旧大野小学校)

予約・お問合せ先
予約制で治療を行います。
携帯電話 090−2351−5642

董氏揚氏奇穴療法をご存知ですか?

鍼灸治療は、どのような疾患(症状)に効果があるの?

鍼灸 瑛 嵯峨嵐山、ホームページ治療お問い合せこちらに

この記事を書いたプロ

水沼国男

東洋医学の知識を伝えてより健康に導く鍼灸のプロ

水沼国男(鍼灸瑛嵯峨嵐山)

Share
関連するコラム