まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
中村和宏

こだわりの塗装で相模原に安心を届ける塗装の専門家

中村和宏(なかむらかずひろ)

株式会社リプラス

お電話での
お問い合わせ
0120-790406

コラム

お家のメンテナンス豆知識~⑳ワークトップ・シンク~

コラム

2018年5月22日 / 2018年8月7日更新

今日は家族や大切な人のために料理をする場所【キッチン】の
ワークトップとシンクについて。

【日頃のお手入れ】
汚れたらすぐに拭き取る!が基本。
こびりつく前の汚れなら簡単に落とせます。
排水の詰まりの原因になる油、野菜くずなどは
普段から排水に流さない様に注意しましょう。

◉ステンレス
使用後は水で流し水気を拭き取ります。
塩素に弱いので塩素系漂白剤を使った時はすぐに洗い流して下さい。
スチールタワシやクレンザー、薬品などは
傷や変色の原因になるので使わないようにしましょう。

◉人造大理石、メラミン
住居用洗剤で磨いた後お湯拭きをしましょう。
人造大理石は傷や汚れを削り落とす事が出来る商品が多いのですが
メラミンは直接熱いものを置いたり包丁で切ったりするとダメージがあります。

【補修方法】
ステンレスのサビはほとんどが「もらいサビ」です。
クリームクレンザーや水で溶いた重曹、ねり歯磨き粉などで
ステンレスの目に沿って擦り落とします。
サビ落とし専用のクレンザーも有効です。
※深くこびりついて落ちない場合は私たちリプラスまでお気軽にお問い合わせ下さい。

ステンレスの白いシミは洗剤や水の成分が空気と化学反応して出来る「カルキ」です。
クリームクレンザーで落とし水分を拭き取ります。

人造大理石の傷は浅いものなら檄落ち君や耐水ペーパー400番ぐらいのもので擦ります。
欠けやヒビ割れがある場合はリプラスまでお気軽にお問い合わせ下さい。

人造大理石のシミは台所用洗剤をスポンジに付けて拭きます。
水拭きで洗剤を取り除き乾拭きをします。

排水の詰まりはシンク下のトラップを外し掃除しましょう。
長い年月カップラーメンなどの油や調理した油を流していると
旅行などで数日シンクを使わない時に
配管にへばり付いたドロドロの油が固まって落ち、詰まる事があります。
出来れば10年に一度くらいは高圧洗浄をして
きちんと快適に流れる様にしたいですね。臭気も改善できます。

◉排水の高圧洗浄もお気軽にリプラスまでお問い合わせ下さい

次回はキッチンの【水栓】です。











★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

網戸の張替から全面リフォームまでお任せください。

株式会社 リプラス
フリーダイヤル 0120-790406
mail info@replus-corp.com

地域の皆様の
大切なお住まいを守ります。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事を書いたプロ

中村和宏

中村和宏(なかむらかずひろ)

中村和宏プロのその他のコンテンツ

Share

中村和宏プロのその他のコンテンツ