まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
中村和宏

こだわりの塗装で相模原に安心を届ける塗装の専門家

中村和宏(なかむらかずひろ)

株式会社リプラス

お電話での
お問い合わせ
0120-790406

中村和宏プロのコラム一覧:屋根外壁塗装

実際お客様宅のご近所で起こった事です。ある日訪問者がやって来ました。「三軒先で足場組まれてますよね、挨拶に来ました。近くで工事しているのですが、お宅の屋根がパカパカしていて屋根を止めている釘が取れている様なので気になって伺いました」「もし良かったら近くでやっている...

生活するうえで様々な場面で色を選ばなければならないことがあると思います。色がたくさんあると選ぶのは中々難しいですよね。十人十色とはよく言ったもので仲の良いご夫婦でも選ばれる色は異なったりします。私達リプラスでも外壁屋根塗装のリフォーム時には色を選んで頂く場面があり...

先日伺ったお客様のお宅は築12年の木造軸組で外壁は窯業系サイディング、屋根はスレートの最も採用されている資材で仕上げられたお家です。一見綺麗でなんでもない様なお宅ですが赤外線カメラで急所になる様な箇所を撮影すると水が回っている事が多くあります。これを放置...

毎年お盆明け頃から塗装工事のご依頼が急増します。塗装工事で絶対に失敗して欲しくないのでこれから塗装工事をお考えの方は参考にしていただければ幸いです。塗装工事をする前に必ず行うのが【現場調査】です。この現場調査が肝心で、今のお家の状況をきちんと把握して使用する塗料や...

昨今の戸建て住宅で最も多く使用されている屋根材【スレート・コロニアル】について。まだ一度も外周りのメンテナンスをされた事がない方は【建築確認済】【建築確認申請】を見てご自宅の屋根材を確認して下さい。メンテナンスをする上で、大変役立つ資料となります。【スレート・...

 最近急増・・・実際被害に遭われた方がいらっしゃいます 今回は、最近またまた増えてきた事案を是非皆様にもお気を付けいただきたくご紹介いたします!!業者A「お近くの○○さんのお宅に屋根工事に来ている△△なのですが     お宅の屋根、上から見るとパカパカしていて台風などき...

昨今の戸建住宅のベランダ防水にはほとんど「FRP防水」という強化繊維プラスチックによる工法が用いられております。【FRPってなぁに???】はい!お答えしましょう!FRPとは繊維強化プラスチック(Fiberglass Reinforced Plastics)の略称で「ガラス繊維などの強化材で補強されたプ...

太田様のお宅の屋根材はスレートになりますのでやはり高圧洗浄は「150kgf/㎡以上」の圧力で洗浄します。特に屋根は多孔質なので丁寧に行う必要があります。きちんと汚れや塗膜を除去しないと、塗り替えても持ちが悪いのです。高圧洗浄後はしっかり乾燥させ、次にタスペーサーという水...

 塗装シーズン到来!プロが教える注意点 今回は外壁屋根防水塗装工事ベランダFRP防水工事洗面室リフォーム工事(クロス貼替、クッションフロア貼替、壁パネル貼り工事)ベランダテラス工事お施主様は相模原市の太田様です。太田様ご協力のもと工事について詳しく解説いたします!...

 順調に完成しました!!! 外壁屋根防水塗装工事シリーズ最終話は屋根塗装について!北坊様宅の屋根はスレートなのですがハウスメーカーのS様独特の屋根です。屋根の状態が非常に良かったので仕上がりも抜群です!今回屋根は2液弱溶剤のシリコンで遮熱タイプを選びました。...

 まるで新築みたい! 第1話でご紹介した北坊様のお宅はセキスイ様の建物です。第3話は外壁の塗装についてです。今回は外壁の材質が1階と2階で違うため塗料も違うものを選びました。1階は意匠性の高い、石を吹いたような仕上がりになる関西ペイントの【ゾラコート】2階は...

第2話は最近増えてきたコウモリ対策について・・・外壁と屋根の塗装のご依頼を頂いて現場調査に伺ったとき北面、西面の軒天の隙間からコウモリが侵入し大変お困りだとのお話でした。「街中にコウモリ?」と思われる方も多いと思います。昔よりも住宅地にコウモリが住み着いているよう...

3月より相模原市中央区上溝の北坊様邸の外壁屋根防水塗装工事がスタートしました。コラムで進行状況と一緒に注意点等掲載したいと思います。こちらのお客様は、昨年防水塗装工事をお任せいただいた高山様からのご紹介でした。高山様にも推薦いただいたこともあり北坊様のお宅もお任せい...

屋根塗装後に、なぜ雨漏りするのか?今回はこの話題です。一般住宅の屋根材には様々な種類があります。一般的な3分類をあげてみると①焼き瓦②スレート・コロニアル・カラーベスト③金属瓦       です。以前この3種類の屋根材を使って「何もメンテナンスしないとどうなるか...

毎年冬のシーズンに戸建住宅のお客様宅に現場調査に伺うと凍害の被害に気付くことが多々あります。凍害は早く手を打たないとサイディングの素材そのものが大きなダメージを受けてしまいます。戸建住宅の場合、外壁材を窯業系サイディング仕上げ屋根をストレート仕上げにしているお宅が圧...

中村和宏プロのその他のコンテンツ

Share

中村和宏プロのその他のコンテンツ