マイベストプロ神奈川
弘瀨美加

高齢者に安心・安全な暮らしを届ける住環境サポーター

弘瀨美加(ひろせみか) / 講師

comfy living

お電話での
お問い合わせ
050-7126-0551

コラム

トイレに潜む危険

2023年1月22日

テーマ:シニア世代の心身の特性に配慮した整理収納

コラムカテゴリ:くらし



急激な温度差によって引き起こされるヒートショック。
代表的なのは、冬場における浴槽でのヒートショック。
入浴の際は気をつけてらっしゃると思いますが、
あまり気をつけてない方が多いのが、
冬場の夜中や早朝にトイレに行く時なのです。
温度差が極端に開いてしまうので、
・1枚上着を羽織る
・トイレに暖房器具を入れる
など、温度差に気を付けて下さい。
暖房器具の取入れが難しい場合は、
トイレの電気をつけっぱなしにしておくことで
トイレ内の温度をわずかながら上げることができます。
また、冷えた便座が肌に触れることでも
ヒートショックと同じことが起きる可能性があるので、
洋式トイレの場合は、
便座カバーを利用したり暖房便座を導入する、
トイレのスリッパなども冬用のものにしてみるのも
ヒンヤリ感で血圧が上昇するのを防ぐ一つの方法です。



シニア世代の心身の特性に配慮した整理収納・comfy living

この記事を書いたプロ

弘瀨美加

高齢者に安心・安全な暮らしを届ける住環境サポーター

弘瀨美加(comfy living)

Share

関連するコラム