まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
弘瀨美加

高齢者に安心・安全な暮らしを届ける住環境サポーター

弘瀨美加(ひろせみか)

comfy living

お電話での
お問い合わせ
080-5653-8424

コラム

言われて気がついた!

高齢者の整理収納

2018年10月4日



実作業をさせていただいた
お客様からよく頂く感想は、
『当たり前だと思っていたけれど、
言われて気がつきました!』という事。
長年暮らしている我が家、
当たり前になっている事を
少し変えるだけでも、
不便が解消される事が多くあります。



初めてあるお宅に伺った時、
キッチンの真中に置かれたテーブルを
ぐるっと回ってリビングまで、
杖を使ってらっしゃるので、
こぼしそうになりながら、
お茶を運ばれているのを見て、
そのテーブルの位置を
キッチンとリビングの中継点になるよう
位置を変える提案をしたら、
『キッチンから、リビングに物を運ぶのに
いつも、何かをこぼしてしまうし、
不便だとは思っていたけれど、
ここにテーブルがあるのが
当たり前になっていたから、
自分の足が不自由になったから
仕方ないと思っていました。
こんな風にすると楽ですね!
言われるまで、気がつきませんでした。』
と喜んでいただきました。



当たり前になっている事が、
体に変化が出ると、
不便の原因になっている事もあります。
けれど、当たり前だから、
そこに気がつき難いのです。
こちらのお宅では、
今まで不便を感じさせていたテーブルが、
位置を変える事で、
キッチンからリビングに移動の際、
お客様の歩行の助け役にもなっています。
足や手の上がりが悪くなった、
膝や腰が痛いなどの体の変化を感じたら、
住み慣れた我が家であっても、
家の中のモノの位置の見直しをする事をお勧めします。

この記事を書いたプロ

弘瀨美加

弘瀨美加(ひろせみか)

弘瀨美加プロのその他のコンテンツ

Share

弘瀨美加のソーシャルメディア

instagram
comfy_living
facebook
Facebook