まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
弘瀨美加

高齢者に安心・安全な暮らしを届ける住環境サポーター

弘瀨美加(ひろせみか)

comfy living

お電話での
お問い合わせ
080-5653-8424

コラム

優先座席での一コマ

高齢者の整理収納

2018年2月15日



電車に乗っていた時の一コマ。
優先座席に座っていた若者が、
乗ってきたシニア男性に
『どうぞ。』と言ったら、
『私は、まだ、元気だからいいよ。』
と、シニア男性が答えましたが、
若者は、『どうぞ、どうぞ。』
と言って席を立ちました。
すると、一度は、やんわり断ったシニア男性が、
『ありがとう。ご好意、ありがたくいただきます。』
と言って、その席に座りました。
その後、そのシニア男性は、
一緒に乗ってきた同世代の女性に
『自分は、若いつもりでも、
若い世代の子達からしたら、高齢者なんだなぁ。』
と言って、照れくさそうにされていましたが、
その女性とのお喋りの最後には、
『けど、好意を持って、席を譲ってくれたのだから、
初めから、それを受けるべきだったね。
あの子に悪いことしたな。』
とおっしゃっていました。



ヴァル研究所が調査したところによると、
席を譲ろうとして断られた人は61.0%で、
これは前回より9%増加してるのだそうで、
優先席である、ないにかかわらず
席を譲る意識が低下していることと
関係があると推測されるとしています。

この電車の中での一コマから、
私も近い将来、
そんな場面に出くわす事もあるだろうから、
その時には、素直に受ける事にしようと思いました。
でないと、
『譲ろうとしたけど断られた。』って事が続くと、
『また、断られるかもしれなし、やめておこう。』
って事になりかねませんものね。
好意は、素直に受けるって気持ちも必要なのかも。

この記事を書いたプロ

弘瀨美加

弘瀨美加(ひろせみか)

弘瀨美加プロのその他のコンテンツ

Share