マイベストプロ鹿児島
田之上晃

独自漢方を使った子宝漢方相談のプロ

田之上晃(たのうえあきら) / 薬剤師

さつま薬局

お電話での
お問い合わせ
099-800-4339

コラム

男性不妊を漢方で改善

2016年11月12日 公開 / 2020年5月30日更新

テーマ:鹿児島不妊・子宝漢方改善報告

コラムカテゴリ:医療・病院

コラムキーワード: 漢方薬 効果漢方薬 妊活

不妊相談に来られるのは圧倒的に女性が多いですが、不妊の原因は男女半々だと考えられています。子宝はお母さんの体だけの問題でなくお父さんの健康状態も重要です。
漢方では、精子の状態が悪い原因は、肝・脾・腎の機能が悪いと考えます。
精液所見が良いほど妊娠率は改善すると考えられていますので、精液検査で数値に問題ありと指摘を受けた方は、漢方で機能を改善し検査値をよくする腎の生殖機能を上げる動物性生薬が入ったものが適しています。
ほとんどの場合、2~4ヶ月ぐらいで精子濃度や精子運動率が改善されます。

男性の方が仕組みが単純なので、女性に比べると短期間で費用も少なめです。
男性の場合は、電話でのご相談もできますのでお悩みの方はぜひ漢方薬を試してみませんか?

さつま薬局での男性不妊の症例はコチラ

「独自漢方理論で妊娠しやすい体づくりを目指します!」
漢方相談・子宝相談のさつま薬局 
鹿児島店(漢方相談専門)
鹿児島市和田1丁目8-1
川内店(調剤・漢方相談)
薩摩川内市御陵下町2650-3
薬剤師・国際中医師 田之上晃
子宝相談・漢方を詳しく紹介したホームページ:http://satumayakkyoku.com/

この記事を書いたプロ

田之上晃

独自漢方を使った子宝漢方相談のプロ

田之上晃(さつま薬局)

Share

関連するコラム