マイベストプロ香川
山本武史

ワークライフバランスを実現するタイムマネジメントのプロ

山本武史(やまもとたけし) / コーチ

ポテンシャルビジョン

コラム

【WLBコラム】コーチの選び方や契約の仕方って??

2020年3月9日 公開 / 2021年1月19日更新

テーマ:リーダー・管理職向け

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 働き方改革プラス思考 トレーニングワークライフバランス 取り組み

WLBコラムをご覧いただき、誠にありがとうございます。
時間管理&習慣化コーチの山本武史です。



今年に入り、
新たなクライアントさんも増えています。

コーチングを知らない方もいらっしゃいますが、
徐々にコーチングも普及されてきたのかなとうれしくなります^^



さて、コーチングを受けてくださる方の中に、

「どんなコーチを選べば良いか分からない」
「どうやって契約するのか分からない」

という方もいらっしゃいます。



ぼくのコーチングを受ける方では、

・目標達成(場合によっては設定から)のため
・独立(起業)するため
・事業拡大のため

という目的でスタートする方が大半です。



目的によっても適任コーチは異なりますし、
コーチ毎に費用なども異なるので、
気になるところでしょう。


そして、そんな質問をした日には・・・、
そのコーチと契約しないと悪気がしちゃったり^^;



気になるけど、聞けない・・・。
そんな内容かもしれませんね。




ということで、
コーチを選ぶ基準を3つと、
大まかな契約の流れをご紹介しますね!

(とはいえ、必ずしもコレで完璧!となりません。
 しっかりとご自身で確認してみてくださいね)




コーチを選ぶ際に重要なポイントは3つです。


1)コーチの専門性(特徴・強みは?)
2)コーチの人間性(本音を語り合えるか?)
3)対等な関係性(信頼関係が築けるか?)


まず、1つ目については、
あなたが達成したい目標やコーチングを受ける目的を考え、
それに『ふさわしい実績』を持っているかどうか、です。


ここで気をつけていただきたいのは、
コンサルティングを受けるのではないので、
そのコーチが『コンテンツ(ノウハウ)』を
持っている必要はありません。


そうではなく、
例えば、「管理職を多くサポートしている」とか
「経営者専門」とか「働く女性向け」とかといった
専門としている領域です。


ぼくの場合ですと、
経営者や管理職の方が多いです。
(これから起業したいって方もいますし、
 なぜか女性のクライアントさんが多いです)



もちろん、コンテンツ( ノウハウ)を
持っているコーチもいます。


が、そのコンテンツが欲しいなら
コーチング契約ではなく、

そのコーチに直談判して、
素直にコンテンツそのものを教えてもらいましょう^^





続いて、2つ目ですが、
なぜ「人間性」かというと・・・、

コーチングでは仕事のことだけではなく、
人生について、つまり生き方やそれを支える考え方なども
結構多く話し合います。


そうなったときに、
全く考え方が合わないとか、
生理的に受け付けないってことになると
関係性が崩れてしまいますので、お勧めできません。


しっかりと本音を語れるかどうか、
また逆に本音で関わってくれるかどうか
きちんと見分けましょう。




さて、最後3つ目ですが、
条件の1)、2)とも関わってきますが、

対等な関係(真の信頼関係)が築けるかどうか、です。



憧れや恐れの気持ちがあると、
どうしても「縦の関係(上下関係・師弟関係)」に
なってしまいがちです。



縦の関係に陥ってしまうと、
コーチに依存してしまいがちです。


「コーチを頼れば大丈夫」
「コーチの指示通りに進めば良い」


こうなってしまうと、
結果もコーチの方にあると錯覚してしまいます。



コーチングはそもそも
「自らの力で道を切り開くための関係づくり」です。


コーチに頼りきらず、自分の意思や意見を尊重し、
そして、同じようにあなたを尊重してくれるコーチに
お願いしてくださいね。



あと、金額的なこともよく聞かれますが、
支払う費用については、
ご自身で納得できる価格を探さないでください。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


「納得の価格」というのは、
「何かとの比較で妥当である」と思えたときだけ
感じるものなのです。



なので、納得の価格かどうかは、
正直、後になってみないと分からないのです。



コーチングの契約をする際には、

「ちょっと高いかもしれないけど、
 これを機に目標達成するぞ!」

って決意が固まる金額がいいと思いますよ。



ぼくの話ですが・・・、

「よし、今のぼくには高いけど、
 これを機に絶対にやり切ってやる!」

と意気込んで受け始めたコーチングでしたが、
途中で支払いが苦しくなりリタイアしたこともあります^^;



そのコーチには申し訳ないし、
かなり恥ずかしい思いもしましたが・・・、

でも、それまでに行ったセッションで気づいたこと、
学んだこと、決意したことはずっと実践し続けました。


リタイアこそしましたが、
結果的に、当初の目標は達成できました。



コーチングにおける費用は、

「コーチの作業代」

ではなく

「自分の夢や目標に対する投資額」

なのです。




自分に投資できる額を
コーチング費用と思ってみてくださいね。





さて、コーチの選び方がわかったけど、

「契約ってどんな感じで進むの?」

って疑問を感じている方もいると思います。



正直、それぞれコーチによって違うと思うので、
ぼくの場合を例に挙げてきますね。



例えば、ホームページやSNSなどで
気になるコーチを見つけたとしましょう!


そしたら、まずは『体験セッション』です。

現在のぼくの場合は5,000円/時間です。
(無料のコーチもいますよ)



ちなみに、ぼくの場合は、
時々セミナーを開催していまして、
そこに参加された方には無料特典でつけることもあります。




ここでは、先の述べた3つの条件を
クリアできるかどうか確認してくださいね!



体験セッションで手応えがあれば、
契約を結んでいくのですが、
気になることがあればどんどん聞きましょう!


・費用の支払い方法
・期間
・頻度
    などなど。


ぼくの場合は、
体験セッションの最後に
上記も含めてざっと説明しています。


そして、初回だけ特別なセッションを行います。

『導入セッション』といって、
信頼関係を築きながら、
あなたの今と理想の確認を再度行います。



ぼくの場合は7回(7ヶ月間)が基本期間となりますが、
7回分一括でお支払いいただく場合は、
この導入セッションまでにお振り込みいただいています。

各月払いの場合は、
セッション日までにお振込いただいています。


こちらもコーチによっては、
「体験セッション終了から◯日後まで」とか
セッション日にかかわらず「毎月◯日まで」とか
条件が異なると思いますので、ご確認くださいね。



また、契約については、
ぼくの場合は契約書は交わしません。

その代わりに導入セッションまでにお送りする資料にて
同意いただけるようお願いしています。


コーチによっては
契約書を交わす方もいますので
こちらもご確認くださいね。




そして、無事契約が決まったら・・・、

ぼくの場合は、
『導入セッション資料」をお送りし、
初回までに記入していただく項目をお伝えしています。


コーチングを受ける心構えをしていただくのと、
それまでに頭や気持ちを整理していただくためです。



この資料の中に、
コーチング費用や振込先、
進め方や守秘義務などを含めた
同意いただく事項が書かれています。


また、継続的にコーチングセッションを進めるために
お役立ていただけるような「セッション準備シート」や
「戦略的行動計画チェックリスト」なども入れています。


コーチによっては、
こういった資料を使わない方もいますので、あしからず。



さてさて、ここまでコーチの選び方と
契約までの流れをご紹介してきました。


あなたの目標達成のため、
あるいは人生のステージを上げるために

「コーチング受けてみようかな?」

と思われた方は、ぜひお役立てくださいね^^

この記事を書いたプロ

山本武史

ワークライフバランスを実現するタイムマネジメントのプロ

山本武史(ポテンシャルビジョン)

Share

関連するコラム

  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ香川
  3. 香川のビジネス
  4. 香川のビジネスコーチング
  5. 山本武史
  6. コラム一覧
  7. 【WLBコラム】コーチの選び方や契約の仕方って??

© My Best Pro