まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
笠原友子

栄養と漢方で糖尿病を健康に導くプロ

笠原友子(かさはらともこ)

笠原健招堂薬局(有限会社笠原)

笠原友子プロのコラム一覧:肝臓に休息と栄養を!

糖尿病は飽食の時代の栄養失調 や3タイプに分けられる糖尿病患者でご紹介したように、高血糖は栄養不足で起きる話をして来ましたが、今回は高血糖の放置が栄養不足の原因を作ってしまうお話です。 栄養素ミネラルの運び屋は血糖により吸着します。 血液に乗って必要な臓器や細胞に栄養素(...

肝臓に休息と栄養を!の6回目です。前回は、「過剰な糖分は、内臓脂肪に」と言う話しでした。出来ることなら、食べたものは内臓脂肪として溜めこまず、また食後の高血糖も防いで上手にエネルギーとして使ってしまいたいものですが、今回はそんな都合のいい方法のご紹介をします。それは肝臓...

肝臓に休息と栄養を!の5回目です。前回は、肝臓が弱ると、「心臓が砂糖漬け」にと言う話しでした。食べた食物は、消化吸収されてほとんどが肝臓に入り、代謝されて血肉となります。が、食べたエネルギー量が多過ぎておさめきれず、その道筋に渋滞が起きて、道端に野積みされている状態...

肝臓に休息と栄養を!の4回目です。前回は、血糖コントロールは肝臓の役割と言う話しでした。肝臓が血糖コントロールを上手くできないと、全身に影響します。今回はそんなお話です。 肝臓にストックされなかった多すぎるブドウ糖は、心臓を砂糖漬けにしながら全身の血管を糖化現象で傷...

肝臓に休息と栄養を!の3回目です。前回は、酒で低血糖になってシメのラーメンが欲しくなるのは、脳が関係していると言う話しでした。血糖コントロールと言うとインスリンが関係していると思うのは正解ではありますが、他にも関係している所があります今回のお話は、前回にも少しあったように...

やけに暑い夏でしたね。暑いと肝臓がやられそう!と言いつつ、冷たいビールをグビリ! 至福のひと時が楽しみですが、ビールの後にしめのラーメンがほしくなるわけは前回お伝えしました。  肝臓に休息と栄養を!の2回目です。今回は、酒で低血糖になってシメのラーメンが欲しくなるのは、脳が関...

楽しくお酒を飲んだ後、「あぁ、ラーメンを食べて帰りたい!」「おにぎりが欲しい!」そう思ったことはありませんか?このシリーズでは、体内の中で最も栄養素を必要とする「肝臓」と糖尿病との関係についてお話しします。右のあばら骨をさわってみてください。右のあばら骨の中あたりが...

お盆が明けましたね。お盆が過ぎて、生活コントロール希望の患者さまのご来店が続きます。お盆・正月など、人が集まる時期は、糖尿病患者にとっての鬼門です。食欲の秋に備えて、体調を整えましょう。シリーズ1)の「糖尿病の、栄養による改善の可能性」に引き続き シリーズ2)を始めま...

笠原友子プロのその他のコンテンツ

Share

笠原友子プロのその他のコンテンツ