まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ茨城
飯田裕

歯科インプラント治療のエキスパート

飯田裕(いいだゆたか)

つくばオーラルケアクリニック

お電話での
お問い合わせ
029-879-5255

コラム

慶良間大好き歯科医が解説!スキューバダイビングで起こりうる歯の痛みとは?(潜水と歯痛)

1.ダイブ中やダイビングの後に歯やあごの痛みを感じることがあります

 最近はすっかり海から遠ざかってしまい、残念ながらウエットスーツも着られない体形になってしまいました…が、2006年頃まで私は沖縄に住んでおりましたので、お休みの日にはよくダイビングをしたものです。北谷町砂辺にある大変面倒見が良いダイビングショップARKDIVEさんでお世話していただいて、本島周辺のダイビングポイントはほとんど制覇したんじゃないでしょうか。


医学博士が解説!スポーツ事故防止のためのマウスピース(マウスガード)

 さて、スキューバダイビングを通じて知り合った友人や、当時、一緒に潜った人たちの中に、ダイビングしている最中に歯や顎(あご)が痛くなった方がけっこういました。スキューバダイビングを趣味とし、ライセンスを所持している人たち100人を対象に、バッファロー大学歯学部の自身もダイビングの経験がある関係者が行ったアンケート調査によると、実にダイバーの41%が歯痛などの歯科的症状を体験しており、ダイバーがダイビング後に歯やあごの痛みに見舞われることは珍しいことではないようです。





2.ダイグ中の痛みの原因は水圧の変化とレギの噛みしめ

 ダイビング中あるいはダイビング後の痛みを原因別にざっくり分類すると、

①水圧・気圧の変化による歯の痛み
②レギュレターの噛みしめによる歯の支持組織の痛み
③噛みしめによるあご周りの筋肉の痛み

の3つに大別されます。

 ①の水圧・気圧の変化による痛みとしては、ダイバーなら誰でも経験がある耳抜きが上手くできない時の”中耳腔スクイーズ”(耳管の閉塞による痛み)が有名です。
 また、風邪をひいている時など鼻の奥の方に痛みが出ることもあります。これは上顎洞(副鼻腔の一つ、サイナスとも言います)という鼻とつながっている上あごの骨の中の空洞が、鼻炎により鼻の粘膜が腫れて空気の通り道をふさぐことで生じます。身体の中にどこにも繋がっていない閉鎖腔があると(耳の場合は耳の奥の中耳腔という空洞)、内部の空気が周囲の圧の変化により、圧縮されたり膨張したりして痛みを生じるのです。


※図表は日本耳鼻咽喉科学会HPより引用

 歯の場合は、以前に一度治療して詰め物で蓋した部分の内部で2次的に虫歯になっている場合や、根っこの治療中で歯の内部に薬を詰め仮ぶたをしている場合には、歯の内部に空洞が存在するため歯痛が出る場合があります。
 ちなみに水中とは逆に、行き帰りの飛行機に乗った際に飛行機の高度が上昇し機内の気圧の変化でも痛みが出る場合もあります。

鼻炎・鼻かぜで歯が痛くなる?!副鼻腔炎のお話

3.顎関節症や歯ぎしりのある方はあごの負担から痛みが


 ②、③のレギの噛みしめによる歯痛、あご周りの咀嚼筋(そしゃくきん=咬むための筋肉)の筋痛は、ダイビング中に緊張感から強く噛みしめるたり、長時間の噛みしめ、大きな厚みのあるレギを使用している場合に起こります。
 ②の歯痛は、ダイビングする以前から歯根の周囲組織が傷んでいる場合に起こりやすく、特に前歯が差し歯の場合など治療済み歯で起こりやすいと考えられます。
 ①も②の場合も、歯に痛みが生じた場合は何らかの問題が生じている可能性があるため、早めに歯科医院を受診していただくべきかと思います。


 
 また、③は筋肉のこわばりや疲労によるもので、どちらかと言うと肩こりの様に鈍い重たい痛みです。元から顎関節症の方、就寝時の歯ぎしり・くいしばりの方に生じやすいと考えられます。これらの症状は大抵は一時的なものですが、症状が長く続く場合や日常生活に支障をきたすようであれば、口腔外科を受診したり、カイロプラクティックを受けるなど症状の緩和を図かるべきかと思います。

その頭痛と肩こり…歯ぎしり、くいしばりが原因かも

<参考資料>
1)Ranna V, et al. Br Dent J. 2016 Nov 4
2)ドクター山見公式ウェブサイト ダイビング医学・潜水医学 http://www.divingmedicine.jp/cassion/c_3.html
3)一般社団法人 日本耳鼻咽喉科学会HPより 鼻の構造 http://www.jibika.or.jp/citizens/daihyouteki/bika.html

茨城のインプラント専門歯科(歯科・口腔外科)/つくばオーラルケアクリニック
公式HP http://www.tsukuba-occ.com/
fb http://www.facebook.com/tsukuba.occ

この記事を書いたプロ

飯田裕

飯田裕(いいだゆたか)

飯田裕プロのその他のコンテンツ

Share