まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
深田洋史

ゴルフレッスン&クラフトのプロ

深田洋史(ふかだひろふみ)

オーシャンゴルフアカデミー

お電話での
お問い合わせ
078-431-3727

コラム

プロを利用しないのはもったいないですよ。

レッスン

2018年6月29日 / 2018年9月21日更新

ゴルフ雑誌やレッスン書に書いてあることを、どう実現するか?
実現するために必要なこととは。

良く生徒さんから訊かれることをお話ししましょう。
特に勉強熱心な生徒さんほど多いご質問を並べてみますね。
『ゴルフ雑誌に書いてある通りにやったんですが、上手くいきません』
『レッスン番組でやっていたことをやろうとするんですけど、できないんです』
極めつけは『あの雑誌に書いてあることは正しいんですか?間違っていませんか?』
結論を先に申し上げます。
どのレッスンも正しいです。言われている(書かれている)やり方も、間違いではありません。
では何故上手くいかないことが多々あるのでしょうか?
それは病気にたとえてみればわかりやすいと思います。(縁起の悪い例えですみません)
肝炎にもA型、B型、C型とあります。
ひと口に肝炎と言っても、A・B・Cでそれぞれ症状も違いますし、何より処方される薬が違います。
そうなんです。この薬がそれぞれのレッスン書であり、レッスン番組なんです。
貴方のタイプがAだったとしましょう。その時にCの薬を飲んだとしても効くわけがありません。
つまりAタイプのエラーには、Aタイプのレッスン(直し方)が必要なのです。
ところが皆さんは、自分のエラーもしくは良くしたいところがAなのかBなのかあるいはCなのかをご存じありません。
自分がどのタイプか?を知らずに薬(レッスン)を飲んで(やって)みたって、上手くいくのは偶然同じタイプに当たった時だけです。
こんなふうに、違うタイプの練習法や打ち方をごちゃまぜにしてやっていると、そのうち色々と矛盾が出てきて訳がわからなくなってしまいます。
ではどうすればいいのか?
やはりプロに診てもらうのが一番の早道でしょう。
『自分はどのタイプの選手の真似をすればいいのか?』
『どのレッスン書のタイプが合うのか?』
それらのことをプロに確認してもらった上で、書いてあることの真似をした方がいいですね。
『プロに習うのなら、レッスン書は要らないんじゃないのか?』
という疑問が出ると思いますが、『自習』は必要です。
自習するにあたって、参考書が見当外れであっては意味がないですよね?
そのためにもプロの目が必要なんです。
自習が基本の予備校にだって、講師の先生はいますし、参考書も志望校によって変わってきます。
どのレベルを目指しているのか?
どのような球筋を目指してやるのか?
そのテキストは、自分のレベルに合っているのか?
などなどに指針を与えてくれるのがプロの目なんですね。
まずは自分のレベルがどの程度のテキストに合っているのか?
どのタイプの薬を服用(レッスン書を参考に)すればいいのか?を、プロについて習って、まずは見極めをしてもらう必要があります。

レッスンでやるだけが練習ではないことは、皆さんなら十分お分かりだと思います。
自分で練習をするためには、習う以外の勉強も必要です。
ただその時に、自分に合わない勉強法ではかえってマイナスです。
そのために、基本を押さえるためにプロのレッスンを活用してください。
もしもうレッスンに通っているのでしたら、習っているプロに聞くと良いでしょう。
プロって、いろんな引き出しを持っています。
レッスンに通うだけで、自習に利用しないのはもったいないですよ(笑)
スウィングのこと。クラブのこと。
なんでも聞いてみましょう。
もし満足できる答えをしてくれなかったら?
セカンドオピニオンを求める方がいいかもしれませんね。
とにかく、クラブ選びの時にも言いましたが、自分に合ったプロを探す手間を惜しまないことです。
次回は、オーシャンゴルフアカデミーに来られた方の実例で『合うプロと合わないプロ』についてお話ししますね。

この記事を書いたプロ

深田洋史

深田洋史(ふかだひろふみ)

深田洋史プロのその他のコンテンツ

Share

深田洋史プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-431-3727

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

深田洋史

オーシャンゴルフアカデミー

担当深田洋史(ふかだひろふみ)

地図・アクセス

深田洋史プロのその他のコンテンツ