まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
藤之原和郎

顧客の大切な住まいを守る外壁と屋根塗装のプロ

藤之原和郎(ふじのはらかずお)

ひまわり塗装株式会社

藤之原和郎プロのコラム一覧:外壁塗装のトラブル・クレーム

 暮らしを守る住まいと住まいを守る外壁 住まいの屋根や外壁は、太陽の熱や紫外線、雨や風から私たちを守ってくれる生活に欠かせない存在です。その屋根や外壁は1ミリにも満たない、薄い塗膜によって守られていることをご存知でしょうか。しかし、塗料の耐久性は建物の耐久性に比べて短く...

 建物にはびこる汚れが及ぼす影響とは 全ての建物の表面は、チリやゴミなどが付着し、時間の経過とともにしつこい汚れになってしまいます。この汚れの進行と自然現象(太陽の熱や雨・風等)の影響を受けることで、コケや藻、カビが発生してしまいます。汚れが進んでいるということは、...

 建物の劣化のサイン!チョーキング現象とは 建物の塗装表面が紫外線や外気にさらされ続けることで起こる外壁の劣化を、「チョーキング現象(白華現象)」と呼びます。チョーキングは塗料に含まれる顔料成分が粉状になり消耗していく現象です。一番の原因は自然現象の影響による劣化で...

 塗り替え前の目地の打ち替えも重要! サイディングボードのつなぎ目である目地には、シーリング材を使用し防水処理をしていることがほとんどですが、シーリング材は紫外線の影響を受けやすく亀裂が入ったり、温度や湿度の変化によって起こった建物の歪みが原因で剥がれてしまうことがあります...

 色の属性と見え方の違いについて 同じ色で塗ったはずなのに、なんだか違って見えるという経験をしたことはありませんか?それは、色には同じ色でも壁の形状や季節によって異なる日差しのあたり具合、周囲の色によっても全く違う印象に見える特徴があるからです。見本版(色)と、大きい...

 工事の問題と業者選びについて せっかく塗装したのに、1年程で塗装が剥がれてしまっては困りますよね。しかし、このような事例が後を絶たないのも現状なのです。ではなぜ、このようなトラブルが起きてしまうのでしょうか。ここで、専門業者が指摘する項目を紹介しましょう。高圧洗浄、...

 大切な下地処理の作業とは? 塗装する素材や種類、損傷具合に合わせて、塗装前に修繕・補修作業をする工程を下地調整と呼びます。その内容には、カビや藻などを洗い流すバイオ高圧洗浄、雨漏りや水の浸入を防ぐシーリング工事、ヒビ割れを直すクラック修繕工事、鉄部の錆び補修などがあり...

 悪質な飛び込み営業に引っ掛からないために 外壁は外部からも目につきやすく、飛び込み営業の中でも最も多いのが外壁工事の営業だと言われています。全ての営業が悪質だとは言えませんが、注意が必要な手口というのがあります。「大げさに劣化状態を伝え、お客さまを不安にさせるトー...

藤之原和郎プロのその他のコンテンツ

Share

藤之原和郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-72-0230

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤之原和郎

ひまわり塗装株式会社

担当藤之原和郎(ふじのはらかずお)

地図・アクセス

藤之原和郎プロのその他のコンテンツ