まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
髙岡恭平

人生100年時代の健康と家計を守る天然木リフォームのプロ

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

森林浴生活株式会社

お電話での
お問い合わせ
078-766-2435

コラム

プリントタイル(フロアタイル)で水回り床を美しくしましょう!

マンション 洗面所

2017年8月20日 / 2018年10月18日更新


【東リのプリントタイルで貼りかえた洗面所】

マンションのトイレ・洗面所・台所の床材と言えば、クッションフロアが一番にあげられます。柔らかくて柄種類も多くて施工しやすいので人気の素材です。
でも、欠点がないというわけではありません。小さな凹凸面に汚れがたまるとか、柔らかすぎて家具が沈むなど、あまり好まないという方もいらっしゃいます。
そんな方にお勧めしたいのがプリントタイル(フロアタイル)です。
何といっても、見た目の豪華さは白大理石(写真)のタイルのようです。


【既存のクッションフロアをまず剥がします】


【東リは1枚が450×450の大きさです】

プリントタイルは下地を合板にするのが望ましい施工です。
マンションの洗面所は廊下より上がっていることがおおいので、既存のクッションフロアを剥がせばまずそのまま使用できます。
プリントタイルを貼る場合、フローリング等とは決定的に違うことがあります。
決して端から順番に貼っていくようなことはしないのです。
床の中心に継ぎ目が来るような配置をしないのが職人さんの矜持です。
まず、床のセンターラインから割り付けをはじめます。真ん中を一列貼って次はその両側という具合に置いていきます。
周囲の壁に近くなるとその凹凸に合わせて職人さんが丁寧にカッターを入れてぴっちり合わせます。
洗面所の凹凸は半端なく多いので時間もかかりますね。


【森林浴生活では床下の冷え防止に遮熱シートを敷き込みます】

森林浴生活では空間のあらゆるところに断熱・遮熱を行き渡らせていますので、洗面所の床にも遮熱シートを敷き込みます。冬場の足元の冷えが緩和され、スリッパが不要になります。
夏でも化粧などで長時間の冷えは嫌ですからね。
またプリントタイルは板状の小正方形なので、洗面所の下の引き出し空間など、クッションフロアでは手が入らないようなすき間でも(奥の壁にさえ当たれば)貼ることができます。


【あとは防滑&保護ワックスを塗るだけです】

ずいぶん洗面所が明るくなりました。白大理石調を選んだだけでなく、表面の光沢が照明を反射する効果もあります。
また、掃除がとてもしやすくなりました。
狭いところだから、テキトーでよいというのは寂しいですよね。
また、狭いところだと少し高級な素材をつかっても大幅なコストアップになりませんよ。

いつでも見れるアルテピアモデルルームで実物をご覧いただけます。
8/25(金)26(土)27(日)の現地見学会を行います。

こんなマンションリフォームに興味のある方はこちら→http://forestreform.co.jp/

アルテピアモデルルームをご覧になりたい方はこちら→http://modelroom.forestreform.co.jp/(洗面所写真は施工当初のものです)

この記事を書いたプロ

髙岡恭平

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

髙岡恭平プロのその他のコンテンツ

Share

髙岡恭平のソーシャルメディア

google-plus
Google+
facebook
Facebook

髙岡恭平プロのその他のコンテンツ