まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
髙岡恭平

人生100年時代の健康と家計を守る天然木リフォームのプロ

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

森林浴生活株式会社

お電話での
お問い合わせ
078-766-2435

コラム

古いドア枠、棚はダイノックシートでスッキリ!

マンション 杉 引戸

2012年12月19日 / 2018年8月8日更新



【茶色の木目のダイノックシートを貼りました】
お客様からは新しい木枠に入れ替えたようだと好評です。

マンションのドア枠は、大体、木枠の露出・木枠のペンキ塗り・塩ビの単板貼り・人工木材の4種類が多いようです。
既存の枠をきれいにする方法は2種類あります。
ペンキ塗りとダイノックシート貼りの2つです。ただし、どの種類の枠にも対応できるのは、ダイノックシートのみです。


【施工前の洗面所の枠です】

横尾団地では、元々洗面所にはドアもなく、また化粧ベニヤの壁にアルミのアール型の枠をまわしています。


【新たな柄のダイノックシートを貼りました】

アルミ枠を撤去して、玄関側にダイノックシートをはりました。ここも、壁そのものを入れ替えたように見えます。


【施工前の幅木】

長く使っているので、釘穴がありさすがに古びています。


【施工後の幅木】

ペンキ塗りの幅木にもダイノックシートを貼りました。
室内に濃い水平・垂直のラインが出来てとてもシャープな印象になりました。

ダイノックシートは、既存の枠や壁に貼るので、家具を少し動かすだけで工事が出来ます。
間取の変更などが伴わないリフォームなら、とてもお手軽にできるリフォームです。

こんなダイノックシートや自然素材をうまく使った節約リフォームに興味のある方はこちら⇒http://forestreform.co.jp/top/index.php

実際にモデルルームをご覧になりたい方はこちら⇒http://forestreform.co.jp/about/modelroom.html

この記事を書いたプロ

髙岡恭平

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

髙岡恭平プロのその他のコンテンツ

Share

髙岡恭平プロのその他のコンテンツ