マイベストプロ岐阜

コラム

輝いていますか?

2022年10月2日

テーマ:メンタルヘルス

コラムカテゴリ:くらし

 ママさんバレーのコーチの経験があったことが縁で、ある年配の方々のソフティーバレークラブに誘われました。コーチとして参加依頼がありましたが、それはお断りして、一緒に運動する仲間として活動することで、入部しました。
 入部して半年近くになりますが、毎週1回の練習に参加できない事があります。
 
 昨晩も練習があり、一緒にソフティバレーを楽しみました。
休憩時間に、ある方から「参加してくださる時のみんなの動きが違う。」という言葉をいただきました。その話を聴きながら、うなずく方もいました。

 長年培ってきたバレーボールで身につけた能力が、このソフティバレーでも発揮されているようです。

 一緒にゲームを楽しむために大きな声を出して動き回ります。
 ボールが地面に着くまで、あきらめる事なくボールを追いかけます。
 ミスをしても、次につながる励ましの声かけをします。
 時々ボールの扱い方の助言をします。
 自分がミスをした時は、ごめんなさいと言い、悔しさを表現します。

 特別な事でなく、私にとっては、自然な動きですが、きっと新鮮な姿に映り、影響を受けたのだろうと思います。

 もしかすると、ムードメーカーの役割を担っているのかも知れません。

 人が集えば、自然と役割が生まれます。そして、その役割を積極的に果たせば果たすほど、その色が濃くなってきます。
 まるで、夜空に浮かぶ月のようです。
 
 夜空に浮かぶ月の光は、周りが暗ければ暗いほど輝いて見えます。
積極的な動きは、周りとの差を広げ、その違いを浮き彫りにします。

 このことは、どんな組織にも当てはめて考えることができます。
 
 与えられた役割に積極的に関わる事が、組織全体に大きな影響を与えます。

 自らの役割を自覚し、積極的に自分らしく関われば、光り輝く事ができます。


 私自身、これまで、自分の役割をあまり自覚していませんでしたが、これからは、もっとムードメーカーの役割を自覚して、皆さんの役に立ちたいと思います。

あすなろ教室ホームページ
 http://asunarokyoshitu.jp/

あすなろ教室は、企業研修も行っています。(https://setsuzei-senmon.com/gifu/14252/

この記事を書いたプロ

須田敏男

長年にわたる小学校の教頭の経験を活かした家庭教育支援のプロ

須田敏男(あすなろ教室)

Share

関連するコラム

須田敏男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
058-337-0453

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

須田敏男

あすなろ教室

担当須田敏男(すだとしお)

地図・アクセス

須田敏男プロのコンテンツ