まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
宮崎佐智子

「片付かない!」の根本から取組む整理収納のプロ

宮崎佐智子(みやざきさちこ)

ライフスタイルコーディネート ソートフル

コラム

元旦から片付け

片付け・整理収納 想い出のモノ

2013年1月2日 / 2014年8月1日更新

元旦には主人の実家に行き一緒に

食事をするのが、唯一我が家のお正月

なのですが・・・・。




事務処理があったので、事務所へ。

(といっても同じ敷地ですが・・・)




事務処理が終わり、書庫兼収納にしている

結構広い部屋があるのですが、そこに

息子の自由研究の作品だとか、

幼稚園・小学校の作品の数々・・・・

想い出のモノを保管しています。




見直そうといろいろ開けていたら

だんだん火がついて・・・・




もうどうにも止まらない~~♪♩♫♬

(山本リンダ風にお願いします~)










小学校2年生の時の自由研究を見て

懐かしくて懐かしくて・・・・。




これは、よくできていますが、材料は

廃材なんです。




牛乳パック・お菓子の空き箱・ラップの芯

などなど・・・・家庭で出るごみを使って

作りました。

口の中・街並みに電気を通して、スゥイッチを

入れると光るようにしていました。




電気工事業の会社をしている主人の

指導の下、ほとんど自分で仕上げましたね。




結構手先が器用な子でしたので、

簡単に作ったように記憶しています。




捨てることは簡単ですが・・・

子どもの作品・思い出はなかなか手放せません。




もうしばらく、保管庫で大切にしまっておきます。




お正月に心あたたまる出来事でした。

息子も一緒に見ていましたが・・・

「懐かし~~~よ~作ったよね~~」

と昔の自分を懐かしんでいました。




小学校の頃はなんでも、あきらめずに

やりとおす子だったのだぞ!!

思い出せ~~~~!!!




早く、目覚めなさい!!

この記事を書いたプロ

宮崎佐智子

宮崎佐智子(みやざきさちこ)

宮崎佐智子プロのその他のコンテンツ

Share