マイベストプロ福岡

コラム

ザイオンスの単純接触の原理

2016年4月1日 公開 / 2020年3月7日更新

テーマ:人間関係

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 対人関係療法コーチング やり方

アメリカの心理学者ザイオンスは、

人に対して繰り返し会っているうちに

相手に対して好意を持つことを実験により証明し、

その法則を、単純接触の原理と呼んでいます。


これは、人だけでなく、

テレビのCMなどで同じ商品を見ていると

何となくその商品に対して、良い印象をもつことも

同じ原理が働いています。


ただし、単純接触の原理で注意が必要なのは、

初対面の印象が良いことが条件です。

最初の印象が悪いと、

相手に悪い印象を繰り返し思い出させてしますので、

注意が必要です!


より良い人間関係を築きたいときは、

ちょっと良い印象を持ってもらい、

何回か会ってみるのもよいですよ!

この記事を書いたプロ

新田猪三彦

目標達成に向け、気づきと変化を促すコーチングのプロ

新田猪三彦(メンタルゼミ)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

新田猪三彦プロのコンテンツ